スキーにはまっています。


by 幸田 晋

新潟地震 東電 柏崎刈羽原発

全国の原発現地の住民の方は特に、それ以外の方へも今回の地震を原発事故
の恐ろしさを具体的に教えてくれた。政府も大慌てである。

想定超える地震加速度=柏崎刈羽原発-東電
7月17日2時0分配信 時事通信より


 東京電力は16日、新潟県中越沖地震で緊急停止した
柏崎刈羽原子力発電所(新潟県柏崎市)で、耐震設計上の想定を大幅に超える
地震の加速度を記録したと発表した。

 東電は1、5、6号機の地下に設置された地震計の記録を解析。
1号機で南北方向に311ガル(設計上の想定の最大値は274ガル)、
東西方向に680ガル(同273ガル)を記録。5号機でも南北277ガル
(同249ガル)、東西442ガル(同254ガル)、
6号機で南北271ガル(同263ガル)、東西322ガル(同263ガル)をそれぞれ記録した。

宮崎の中川さんからのメール
震源域は柏崎刈羽の直ぐ近所。こりゃ、 ほぼ直下型地震だぜ。

で止まった。動いていた3つの原子炉が一斉に緊急停止。合計で350万
kWほどの電源が一度に落ちたことになる。中央制御室は大変だっただろ
う。大電力電源を一箇所に集めるからだ。

で、甘利経済産業大臣があわてて飛んでいったが、彼が何の役に立つのだ
ろう?今回は放射能漏れはないといっているが、もし、これがもれるよう
な事故だったらどうするのだろう?誰も被災地に入れない。自衛隊だって
行かないと拒否する奴も出るだろう。それに命令することが出来るのか?

こんな馬鹿な電源にライフラインを頼るってのはどう考えてもあまり賢明
ではない。まだ、停電しているところが沢山あるそうだ。これが、少なく
とも太陽光なら昼間は使える。バッテリーが併設されていれば、夜間も少
しは使えるだろう。

大資本のためにつくられた交流電源ファシズムの呪いを解き放って自由に
なれる未来を構想したほうが安全で安心に暮らせると思う。
以上。ですが、政府も最重要視した。

東電の原発被災対応、首相が問題視
7月17日1時56分配信 読売新聞より

 安倍首相は16日夜、新潟県中越沖地震で、東京電力柏崎刈羽原子力発電所
の被災に関する同電力の対応に問題があったとして、甘利経済産業相に対応を
指示した。

 経産相は17日午前0時過ぎ、東京電力の勝俣恒久社長を同省に呼び、
変圧器火災の鎮火の遅れと微量の放射能漏れの国への報告が遅れたこと
について厳重注意した。

 そのうえで、勝俣社長に<1>消火活動のあり方を検討し、
早急に報告<2>放射能漏れと報告の遅れについて原因究明し、
再発防止策と合わせて報告<3>耐震安全性の再確認が終わるまで
同発電所の運転を停止――するよう求めた。

 政府筋によると、首相は変圧器火災の鎮火や放射能漏れの確認が遅れたうえ
、東京電力からの報告が16日夜の関係閣僚会議に間に合わなかったことを
問題視した。
by kuroki_kazuya | 2007-07-17 04:30 | 環境 | Comments(0)