スキーにはまっています。


by 幸田 晋

9割が「原発の安全性に疑問」 産経新聞より

新潟県中越沖地震アンケート、9割が「原発の安全性に疑問」
8月15日19時15分配信 産経新聞より

 新潟県中越沖地震の被災者を対象に民間調査会社が実施した
アンケートで、「今回のような大地震が起きるとは思わなかった」と83%の人が
回答したことが15日、分かった。
原子力発電の安全性に疑問を抱いている人は89%にのぼった

 「サーベイリサーチセンター」(東京都)が7月28日~8月3日、
新潟県柏崎市の住民500人から聞き取り調査した。

 地震への意識についての質問に、「自分の居住地域は安全と思っていた」人は
地震前は61%だったが、地震後は19%となった


 3年前の新潟県中越地震の経験から「そのときは大丈夫だったので
今回も大丈夫と思った」と回答した人は76%。
中越地震後、「防災対策を進めた」と回答した人は20%にとどまっていた。

 東京電力柏崎刈羽原発に対しては
「発電所の下に活断層があることが問題」が63%、
「東電の報告や情報伝達が遅い」が62%だった。

 今回の原発事故を受け、60%が「安全性に疑問があり、
安全と確認されるまで稼働すべきではない」と回答した。
by kuroki_kazuya | 2007-08-15 18:50 | 環境 | Comments(0)