スキーにはまっています。


by 幸田 晋

「白い恋人」賞味期限、11年前から改ざん指示

「白い恋人」賞味期限、11年前から改ざん指示…社長会見
8月17日3時10分配信 読売新聞より

 チョコレート菓子「白い恋人」の賞味期限改ざんなどが発覚した
札幌市の菓子メーカー「石屋製菓」の石水勲社長は16日に行った記者会見で、
同社が4か月と定めていた「白い恋人」の賞味期限表示を、
同社の在庫の状況によっては5~6か月に延ばしていたことを明らかにした。

 この不適切な表示は、11年前から石水社長の了承の下で行っていた。
北海道庁と札幌市は同日それぞれ記者会見し、
石屋製菓に対して改善指示や行政処分を行う方針を示した。

 同社によると、「白い恋人」は原則として、
製造日から4か月後の月末に賞味期限を設定していた。
しかし、保存能力の高い個別包装フィルムを使うようになった1996年から、
在庫状況に応じて、5~6か月後の月末に設定して出荷していたという。
by kuroki_kazuya | 2007-08-17 06:17 | 日誌 | Comments(0)