スキーにはまっています。


by 幸田 晋

カテゴリ:歴史( 216 )

東海第二原発 

廃炉の可能性に「危惧」


日テレNEWS24 5/11(金) 21:28配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180511-00000091-nnn-soci

茨城県の東海第二原発は、今年11月の運転期限までに再稼働や運転延長の審査などが終わらなければ廃炉が決まる。審査を担当する原子力規制委員は「一層危惧が増している」と述べて、間に合わない可能性を示唆した。

原子力規制委員会の山中伸介委員は、11日、東海第二原発を視察し、その後、記者団の取材に応じた。

原子力規制委員会・山中伸介委員「私としてはより一層危惧が増したところでございます」

山中委員はこのように述べて、今年11月に迎える運転期限までに審査が終了しない可能性を示唆した。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-05-12 06:48 | 歴史 | Comments(0)
マルクス生誕200年 

中国礼賛、独で賛否


東京新聞 2018年5月6日 朝刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201805/CK2018050602000141.html

 【ベルリン=垣見洋樹、北京=中沢穣】共産主義思想家カール・マルクスの生誕二百年となる五日、出生地のドイツ西部トリーア市で記念式典があり、業績を巡り賛否両論があるマルクスの銅像の除幕式が行われた。中国政府から像を寄贈されたことへの抗議デモが繰り広げられた一方、中国・北京では前日、習近平(しゅうきんぺい)国家主席が、「中国共産党はマルクス主義を新時代の中国の現実と結合させ、中華民族の偉大な飛躍をもたらした」と式典で演説した。

 寄贈された像は中国の芸術家が制作し高さ五・五メートル、重さ二・三トン。マルクスの生家前に四月に設置された。十七歳までトリーアで過ごしたマルクスは、後にロンドンに亡命。労働者の団結を呼び掛ける「共産党宣言」、資本主義を批判する「資本論」を発表した。

 冷戦時代、社会主義体制だった旧東ドイツは、反体制的な市民を監視して弾圧。マルクスの業績については「独裁的な社会主義体制の思想的な基盤となった」との批判もあったが、市議会は賛成多数で像の受け入れを決定。中国人観光客が年間五万人訪問する事情も考慮された。各地から集まったグループが中国で相次ぐ人権弾圧の犠牲者を追悼するデモを行った。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-05-07 06:25 | 歴史 | Comments(0)
宮城・岩手の被災10市町村、
30年後の人口半分に 

被災地の厳しい将来像浮かぶ


河北新報 5/1(火) 11:39配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180501-00000013-khks-soci

 東日本大震災で被災した
宮城、岩手両県の沿岸10市町村で、
2045年の人口が
15年に比べて
半減する見通しであることが、
国立社会保障・人口問題研究所の
将来推計人口で明らかになった

宮城県女川町と岩手県田野畑村、普代村で減少率が50%を超え、45%以上は両県で7市町村を数える。いずれも高齢化率は5割を上回り、被災地の厳しい将来像が示された。

 宮城、岩手の人口減少率は図の通り。宮城は沿岸15市町のうち11市町で県全体の推計(22.5%)を上回り、女川町(52.2%)、気仙沼市(48.6%)、南三陸町(47.8%)で45%を超えた。

・・・(途中略)

 岩手は全12市町村で県全体(30.9%)を超えた。田野畑村(52.9%)が最も高く、普代村(52.8%)、野田村と洋野町(49.4%)、山田町(49.2%)、岩泉町(49.0%)、大槌町(47.1%)が45%以上だった。

・・・(途中略)

 研究所は国勢調査や想定される出生率などを基に、都道府県や市町村別の将来推計人口をほぼ5年ごとに公表。
福島県は
東京電力福島第1原発事故に伴い、
全町避難した4町の人口が
15年国勢調査でゼロになった影響で、
市町村別の推計は示されていない

by kuroki_kazuya | 2018-05-02 06:34 | 歴史 | Comments(0)
北「完全な非核化」報道 

板門店宣言 全文伝える


東京新聞 2018年4月28日 夕刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201804/CK2018042802000240.html

 【ソウル=城内康伸】北朝鮮国営の朝鮮中央通信は二十八日、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が二十七日の首脳会談で合意した「板門店宣言」の全文を報じた。全文には、韓国側の発表と同じく「完全な非核化」の文言も盛り込まれている。 

 北朝鮮が国内向けに「非核化」について明らかにしたのは初めて。米国が要求する「完全な非核化」について明文化することで、核問題に真剣に取り組む姿勢を示し、六月初旬に開かれる米朝首脳会談につなげる思惑とみられる。

 非核化を巡る記述はほぼ韓国側と同じ。
(1)北と南は完全な非核化を通じ、核のない朝鮮半島を実現するという共通の目標を確認した

(2)北と南は、北側の主導的な措置が朝鮮半島の非核化のため、非常に意義があり、重大なものだという認識を同じくし、今後、それぞれ自らの責任と役割を全て果たす

(3)北と南は朝鮮半島の非核化のため、国際社会の支持と協力のため積極的に努力してゆくことにした-という三項目が記されている。

南北首脳会談に関する記事でも
「北南関係と朝鮮半島の平和保障問題、朝鮮半島非核化問題をはじめ、
相互の関心事について、虚心坦懐(たんかい)に意見を交わした」と非核化に言及した。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-04-29 06:25 | 歴史 | Comments(0)
カストロ路線の継承表明 

ディアスカネル氏、
キューバ新議長就任


東京新聞 2018年4月20日 夕刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201804/CK2018042002000256.html

 【ニューヨーク=赤川肇】カリブ海の社会主義国キューバで十九日に国家評議会議長(元首)に選出されたミゲル・ディアスカネル氏(57)が、人民権力全国会議(国会)で就任演説を行った。
「経済と社会の近代化」に意欲を示しつつ、
一九五九年のキューバ革命以降、
国を支配してきたカストロ兄弟の
路線を継承する意向を表明、
社会主義体制の堅持を改めて訴えた


 演説の中で故フィデル氏、ラウル前議長(86)のカストロ兄弟への忠誠と敬意を強調し、「国民の負託は革命の継続」と述べた。一党支配の共産党トップに二〇二一年までとどまるラウル氏について「国の現在、未来に関する最も重要な決定の先頭に立つ」と言及し、国政運営上の重要事項に関しては今後も判断を仰ぐ考えを示した。

・・・(途中略)

新体制への「支援」を約束したラウル氏は
憲法改正への意欲も表明した


 首相職の新設による議長権限の一部移譲や、
議長任期を最大二期十年とする
自らの方針の明文化を例に挙げ、
国民投票で賛否を問う考えも示した

権力の分散化が狙いとみられる。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-04-21 06:35 | 歴史 | Comments(0)
<転出超過数>福島県、全国最多に 

復興需要ピーク過ぎ


毎日新聞 2/2(金) 11:59配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180202-00000031-mai-soci

 総務省が2017年の住民基本台帳を元に、転出者数から転入者数を差し引いた「転出超過数」を調べたところ、福島県は8395人となり、全都道府県で最も多かった。
県は
「東日本大震災前から続く若年層の
首都圏への流出が止まらない」ことが主因とした上で、
「復興関連工事の需要がピークを過ぎ、
作業員が県外に戻った動きも影響した
可能性がある」とみている

【尾崎修二】

 調査は転入届に基づき集計するため、地元に住民票を残したまま避難先で暮らすようなケースはカウントされない。また、海外からの転出入や外国人の移動を含まない。

 福島県に次いで転出超過数が多いのは兵庫県(6657人)、北海道(6569人)。人口約190万人の福島県と違い、いずれも人口500万人規模の自治体だ。地方から都市へ、都市から大都市へという人口の流れが加速している状況を表している。

 一方、東日本大震災で被災した岩手、宮城両県はどうか。宮城県は11年に流出が加速したが、12年は主に仙台市へ原発避難者や作業員が転入した影響で、「転入超過」になった。しかし、その後は流出が拡大し、17年は3年連続の転出超過となる1262人だった。福島と同様、復興需要が高まって集まった作業員が流出しているとみられる。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-02-03 06:53 | 歴史 | Comments(0)
半藤一利
「明治維新150周年、何がめでたい」


東洋経済オンライン 1/27(土) 8:00配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180127-00205960-toyo-bus_all

1月1日、安倍晋三首相は年頭所感で「本年は、明治維新から、150年目の年です」と切り出し、明治維新を賞賛した。政府は「明治維新150年」記念事業に積極的で、菅義偉官房長官は「大きな節目で、明治の精神に学び、日本の強みを再認識することは重要だ」と述べている。
明治維新を主導した薩摩(鹿児島)、長州(山口)などではすでに記念イベントが始まっているが、今年は国家レベルでもさまざまな祝賀事業が行われる見通しだ。

だが、こうした動きに対し、異議を申し立てる論者も多い。『日本のいちばん長い日』『昭和史』などの名著で知られ、幕末維新史にも詳しい半藤一利氏もその1人である。『賊軍の昭和史』(保阪正康と共著)の著者でもある半藤氏に話を聞いた。

 (聞き手:加納則章)

■「明治維新」という言葉は使われていなかった

 ――そもそも「明治維新」という言葉が使われたのは、明治時代が始まってからずいぶん後のようですね。

 私は、夏目漱石や永井荷風が好きで、2人に関する本も出しています。彼らの作品を読むと、面白いことに著作の中で「維新」という言葉は使っていません。特に永井荷風はまったく使っていないのです。

 漱石や荷風など江戸の人たちは、明治維新ではなく「瓦解(がかい)」という言葉を使っています。徳川幕府や江戸文化が瓦解したという意味でしょう。「御一新(ごいっしん)」という言葉もよく使っています。

 明治初期の詔勅(しょうちょく)や太政官布告(だじょうかんふこく)などを見ても大概は「御一新」で、維新という言葉は用いられていません。少なくても明治10年代までほとんど見当たりません。

 そんなことから、「当時の人たちは御一新と呼んでいたのか。そもそも維新という言葉なんかなかったんじゃないか」と思ったことから、明治維新に疑問を持つようになりました。

 調べてみると、確かに「明治維新」という言葉が使われだしたのは、明治13(1880)年か14年でした。

 明治14年というのは、「明治14年の政変」があり、薩長(薩摩・長州)政府というよりは長州政府が、肥前(佐賀)の大隈重信らを追い出し政権を奪取した年です。このあたりから「明治維新」を使い出したことがわかりました。

 薩長が革命を起こし、徳川政府を瓦解させ権力を握ったわけですが、それが歴史的にも正当性があることを主張するために使った“うまい言葉”が「明治維新」であることがわかったのです。

 確かに「維新」と「一新」は、「いしん」と「いっしん」で語呂は似ていますが、意味は異なります。「維新」は、中国最古の詩集『詩経』に出てくる言葉だそうで、そう聞けば何やら重々しい感じがします。

 薩長政府は、自分たちを正当化するためにも、権謀術数と暴力で勝ち取った政権を、「維新」の美名で飾りたかったのではないでしょうか。自分たちのやった革命が間違ったものではなかったとする、薩長政府のプロパガンダの1つだといっていいでしょう。

 歴史というのは、勝った側が自分たちのことを正当化するために改ざんするということを、取材などを通してずいぶん見てきました。その後、いろいろ調べて、明治維新という名称だけではなく、歴史的な事実も自分たちに都合のいいように解釈して、いわゆる「薩長史観」というものをつくりあげてきたことがわかりました。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-01-28 06:45 | 歴史 | Comments(0)
定年を目前に控え、
伊方原発の運転停止命令を下した
裁判官の素顔とは?


〈dot.〉

AERA dot. 12/16(土) 12:15配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171216-00000007-sasahi-soci

 四国電力・伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転停止命令を広島高裁が決定した。住民が求めた運転差し止めの仮処分を高裁が認めたのは初のケース。住民はなぜ勝てたのか。

 今回の高裁の決定では火山の影響に触れ、伊方原発から約130キロ西にある阿蘇山が過去最大規模の噴火をした場合、火砕流や火山灰の影響を受けるリスクがあると判断。新規制基準では原発から160キロ圏の火山の影響調査を義務付けたが、原子力規制委員会の判断は不合理だと結論付けた。

原告弁護団の一人で
長年、伊方原発訴訟に関わる
薦田伸夫弁護士が言う


「今回の仮処分裁判では火山噴火の危険性について、火山学者の意見書を始めとして十分すぎるぐらいの主張をしました。火山リスクは福岡高裁の宮崎支部や広島、松山地裁での裁判でも認められていましたが、1万年に1度ぐらいしか起きないまれな現象という屁理屈でかわされてきた。今回は裁判長が認定事実に基づいて素直に判断してくれたのです」

 高裁として初の差し止め判断をした野々上友之裁判長(64)は、09年の広島地裁の原爆症認定で初めて国の責任を認め、14年に行われた衆議院選挙の一票の格差を巡る訴訟では広島高裁で「違憲判断」を判断した。

「国民の人権擁護が
自分の使命と自覚している理想的な裁判官」
(薦田氏)
というように周囲の評価は高い


 野々上氏をよく知るという元判事の井戸謙一弁護士(63)は「裁判官として非常に優れた資質を持った人」と評する。

「人柄がよくて部内の人望も厚いうえ、上司の顔色をうかがって仕事をするようなこともない。国の責任を認めるような判決を出す傾向があると分かっていても、
判事としての実力がある以上、
人事部局でも
それなりの処遇をせざるを得ないのです


これで
仮処分による原発の差し止め命令は、
福井地裁と
大津地裁が
それぞれ15年と16年に出した
高浜原発3、4号機に続いて
3例目


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-12-17 06:45 | 歴史 | Comments(0)
四国電に想定外の衝撃

=燃料費年420億円増
―伊方原発の運転中止


時事通信 12/13(水) 20:44配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000160-jij-soci

 広島高裁による四国電力伊方原発3号機(愛媛県、定期検査中)の運転差し止め命令は、再稼働をてこに収益改善を見込んでいた同社にとって想定外の衝撃だ。

 13日夕に東京都内で記者会見した東京支社の山野井勝弘副支社長は「裁判というリスクが顕在化してしまった」と肩を落とした。
原発を保有する他の電力会社の
類似訴訟にも
影響を及ぼす可能性がある


 四国唯一の原発である伊方原発(1~3号機)のうち、3号機(出力89万キロワット)は昨年8月に再稼働し、定期検査のため今年10月に停止した。
今回の差し止め命令で、
予定していた来年1月の
発送電再開は絶望的となった


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-12-14 06:58 | 歴史 | Comments(0)
<伊方運転差し止め>

広島高裁の野々上裁判長、
今月退官へ


毎日新聞 12/13(水) 18:24配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000075-mai-soci

 四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを広島、愛媛両県の住民が求めた仮処分申請の即時抗告審で、広島高裁(野々上友之裁判長)は13日、申し立てを却下した今年3月の広島地裁の判断を取り消し、四電に運転差し止めを命じる決定を出した。

 野々上裁判長(64)は岡山県出身で、1981年任官。岡山地裁所長などを経て2014年9月に広島高裁に着任した。

広島地裁判事だった09年、
救護などに携わった「3号被爆者」が
被爆者手帳交付を求めた集団訴訟を担当。

広島市の漫然とした事務を批判し、
市による交付申請の却下処分を取り消して
原告全面勝訴を言い渡している


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-12-14 06:48 | 歴史 | Comments(0)