スキーにはまっています。


by 幸田 晋

カテゴリ:地震 大災害( 437 )

「火山ガイド」を骨抜きにして破局的噴火に
  目をつぶる原子力規制委員会
  添田孝史<国際基準より10倍危険な
  「世界で最も甘い基準」へ>(週刊金曜日から)

    原子力規制委員会は
原発再稼働推進委員会!その167
      木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)

たんぽぽ舎です。【TMM:No3348】
2018年4月23日(月)午後 08:59
地震と原発事故情報
より一部

┏┓ 
┗■1.4/21(土)原発問題の現状を分かりやすく解説
 |  取材続ける芸人夫婦「おしどりマコ&ケン」トークライブ
|  主催:浜岡原発を考える静岡ネットワーク
 └──── 渡辺秀之(たんぽぽ舎ボランティア)

◎ 4月21日(土)、東電福島第一原発事故の直後から関連取材を続けるお笑い芸
人夫婦「おしどりマコ&ケン」のトークライブが静岡市で開かれた。
 主催は「浜岡原発を考える静岡ネットワーク」(略称:浜ネット)であり、参加
者は約250人。

◎ 前日、ドイツでの会議から帰国したばかりの「おしどりマコ&ケン」は疲れ
も見せず、機関銃のような早口のトーク内容は、福島第一原発の作業員や農業者
の被ばく問題、大量の汚染水や原発訴訟、汚染土壌の再生利用問題、そして小児
甲状腺ガンなど多岐にわたった。
 鳥取大医学部中退のマコさんは、もともと放射線の知識があり、「原発事故は
風向きと天気が肝。風で流れた放射線は10日で世界一周する」と説明した。
 マコさんは「原発事故後、国が右寄りになっていると感じる。福島で原発事故
の話をする人が『非県民』と言われる」と心配する。

◎ 原発をネタにすることから周囲の圧力があったと振り返り、一人で社会を変
えるのは難しいが「毎日、歯磨きをするように、自分の半径5メートル以内の社
会を変えることは、すぐできる」と話した。
 更に、ドイツの高校での講演会で生徒から原発事故関連の質問攻めに遭い、日
本の高校生と問題意識レベルの違いにビックリしたとのこと。

◎ ドイツでは、ナチスドイツ独裁政治の経験から、「最後の一人になっても、
自分で考えて意見を言う人間を作る」ことに、教育の根底があるとのこと。
 日本とドイツの教育方針の違いに驚くとともに、「日本の教育の大きな問題と
感じた」と語っていた。


┏┓ 
┗■2.住民の不安、疑問を置き去りにするな!
 |  玄海原発3号機蒸気漏れ事故が発した警告を無視するな!
 | 再稼働をやめ、いったん立ち止まって
 | 「安全」についての本質的な議論を!
 └──── 「玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会」

◎ 4月18日、九州電力は配管穴あき蒸気漏れ事故を起こした玄海原発3号機の
発電再開を強行しました。
 4月13日に形ばかりの「専門家意見聴取会」を行い、17日には九電は佐賀県に
報告、佐賀県は了承。その翌18日に発電再開。
 市民が要請していた元東芝・原子炉設計技術者、後藤政志さんの意見聴取は
20日に予定していたのに、それさえも待たずに。
 私たちは九電の強行再開を容認した佐賀県知事に対して19日、抗議の申し入れ
をただちに行いました。

◎ 後藤政志さんは20日、佐賀県からの意見聴取会にて「本質的な議論なしに安
全性を語るのはまったくの茶番!」だと、住民の不安を無視して発電再開した九
電と佐賀県の姿勢を批判、原子炉の停止を県から九電に要請するよう求めました。
 パワーポイントを使って1時間みっちり話をされた後藤さんに対して、県担当
者は何の意見も質問も出さず「知事に報告する」とだけ述べました。

住民の不安、疑問を置き去りにするな!
玄海原発3号機蒸気漏れ事故が発した警告を無視するな!
再稼働をやめ、いったん立ち止まって「安全」についての本質的な議論を!

○一人ひとりができることがあります。
 下記あてに抗議・要請をお願いします

九州電力本店エネルギー広報課:092-726-1585
原子力規制庁:03-3581-3352
佐賀県原子力安全対策課:0952-25-7081
佐賀県新エネルギー産業課:0952-25-7380

玄海原発プルサーマルと全基をみんなで止める裁判の会
メールニュース 2018年4月22日発行(2018年第17号)より

※参考記事
 <玄海原発蒸気漏れ>
 「原子炉止め、総点検を」元技術者、佐賀県に申し入れ
 「安全に対する考えが欠落している」
 原子炉を止めて総点検することを九州電力へ求める

◎ 九州電力玄海原発3号機(東松浦郡玄海町)の2次系配管からの蒸気漏れト
ラブルを巡り、佐賀県は20日、元原子力プラント設計技術者の後藤政志氏(68)=神
奈川県=から意見を聴取した。
 後藤氏は18日に発送電を再開した九電に対し「安全に対する考えが欠落してい
る」と批判、原子炉を止めて総点検することを九電へ求めるよう佐賀県に申し入
れた。

 後藤氏は蒸気漏れ発生後も、九電が核分裂が安定的に持続する「臨界」状態を
保っていることを問題視。「原子力の事故では、止める・冷やす・閉じ込めるが
原則」と語った。
 原発の大規模事故につながる可能性がある事象を再度評価することや、長期停
止を踏まえた新しい点検ルールを作り、原子炉を止めて総点検を九電に課すこと
など、5点を県に要望した。

◎ 原子力安全対策課と新エネルギー課の副課長3人が対応し、「知事にきちん
と報告したい」と返答した。
 県は、県が設置する原子力安全専門部会委員以外の専門家への意見聴取も行う
考えを示し、後藤氏への聞き取りを予定していたが、結果的に発送電再開後の聴
取となった。(4月21日「佐賀新聞Live」16:33配信より)


┏┓ 
┗■3.「火山ガイド」を骨抜きにして破局的噴火に
 |  目をつぶる原子力規制委員会
 | 添田孝史<国際基準より10倍危険な
 |  「世界で最も甘い基準」へ>(週刊金曜日から)
 |  原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その167
 └──── 木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)

 田中前委員長が、カルデラ噴火が起こったら「九州全域の人はほとんど即死状
態になると言われています。そのような状況のときに一原発だけの問題として捉
えていいのか」と川内原発再稼働を推進した。

 これに対して、本シリーズ「その59 カルデラ噴火で九州の人が住めなくなっ
たら原発はどうなってもいい?」で「人類は、制御できない悲惨な被害をもたら
す技術を取得してしまった。
 だからこそ、予想されるどんな自然災害に対しても、地球上の総ての生き物に
説明できる備えをするべきである」と書いた。

 一方、広島高裁が2017年12月13日に伊方原発運転差止仮処分の抗告審で「火山
影響評価ガイド」に従って検討すると「立地不適」になると判断し、伊方3号機
は9月まで稼働を止められている。
 この状況を打破するために更田委員長率いる原子力規制委員会が<自ら定めた
「火山ガイド」を無効にしようとしている>のだ。

 以下は、添田孝史さんが週刊金曜日4月20日号に書いた明解な文章から。

<添田孝史さん(週刊金曜日)

○原子力規制庁は18年3月7日、とても不思議な文書を出した。「原子力発電所
の火山影響評価ガイドにおける『設計対応不可能な火山事象を伴う火山活動の評
価』に関する基本的な考え方」(以下、基本的考え方)だ。

○河合弘之弁護士は批判:火山ガイドに素直に従えば広島高裁のような判断が続
くことになる。…、巨大噴火のリスクが大きい原発の運転に目をつぶるため、ガ
イドの改訂という手続きを経ずに、骨抜きにしようとしているのだ。

○火山災害だけは原発以外の分野で想定していないことを理由に、1万年に1回
の巨大噴火を無視しようとしている。

○「基本的考え方」によれば、1万年に1回の火山噴火による事故を容認するこ
とになるので、…、IAEAの大規模事故確率目標「10万年に1回」よりも10倍
危険度の高いものにしてしまい、「世界で最も甘い基準」になる。

○「基本的考え方」という根拠のよく分からない運用の抜け穴をつくってしまう
のは「いつか来た道」である。原子力安全・保安院や原子力安全委員会が福島第
一原発事故を引き起こしたのと同じ道をたどりつつある。

 あなたは、「基本的考え方」にある次の文を容認しますか?
<「原子力規制委員会「基本的考え方」から
○巨大噴火が差し迫った状態にあるかどうか、及び運用期間中に巨大噴火が発生
するという科学的に合理性のある具体的な根拠があるかどうかを確認
○巨大噴火は、広域的な地域に重大かつ深刻な災害を引き起こすものである一方、
その発生の可能性は低頻度な事象。巨大噴火によるリスクは社会通念上容認され
る水準であると判断できる。
○運用期間中に巨大噴火が発生するという科学的に合理性のある具体的な根拠が
あるとはいえない場合は、少なくとも、運用期間中は、「巨大噴火の可能性が十
分に小さい」と判断できる。


 稼働を容認する為の余りに甘い考え方だ。他の多くの規制審査においてもこの
ような甘い考え方で審査しているとすれば、原子力規制委員会の審査は全く信用
できない。さすが再稼働推進委員会だ!


┏┓ 
┗■5.緊急連載・知事辞職の衝撃…ほか
 | メルマガ読者からの「新潟日報」情報2つ
 └──── 金子 通 (たんぽぽ舎会員)

 ◆緊急連載・知事辞職の衝撃
 米山隆一知事の辞職により、「三つの検証」作業は一時的に止まる。県は5月
の大型連休後、各検証委員会の委員長らと面会し、今後の進め方などを協議する
方針だ。
 三つの検証が終わるまでには「2~3年」と見込まれ、米山知事が本来の任期
を全うする2020年10月前後と目されていた。
 ただ、複数の県幹部は「スケジュールは変わらないだろう」と県政の空白によ
る検証の遅れには否定的な見解を示す。
 背景には、原発を巡る県民の見方や世論の厳しさがある。県幹部は「どんな候
補が(知事選に)出馬しても原発に関しては米山路線を継承するだろう。『検証
をやめる』と訴えた時点で勝てない」と見通す。
 その見立てを裏付けるように、各政党は知事選で原発政策をどのように訴えれ
ば票につながるのか、戦略づくりを急いでいる。
  (4月21日「新潟日報」より抜粋)

 ◆柏崎刈羽原発再稼働問題-霞が関、電力業界行方注視
 米山隆一知事の辞職表明を受け、6月上旬に想定される知事選では、東京電力
柏崎刈羽原発の再稼働問題にどう向き合うかが争点になりそうだ。
 「現状では再稼働は認めない」と訴えて前回知事選を制した米山氏の路線を継
承する候補者が当選するかどうかで、再稼働の時期に影響を与える可能性もある。
 永田町や霞が関、電力業界では、原発推進派と脱原発派それぞれが知事選の行
方を注目する。(中略)
 電力業界も固唾をのんで推移を見守る。再稼働に慎重な米山氏の「退場」に安
堵が広がる一方、なお警戒をする向きもある。
 東電本社の中堅社員は「米山氏は数年すれば県の検証結果を踏まえて、一定の
結論を出すとしていた。その路線でうちも動いていたのに、一気に先が見えなく
なった」と指摘。「米山氏よりさらに反対のトーンが強い人が当選することだっ
てある」と声を潜める。(4月21日「新潟日報」より抜粋)

*****
by kuroki_kazuya | 2018-04-24 06:15 | 地震 大災害 | Comments(0)
熊本地震、14日で2年 

仮住まい3万8千人


東京新聞 2018年4月13日 19時18分より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018041301002169.html

 最大震度7を2回観測し、大分、熊本両県で20万棟超の住宅が被災した熊本地震は14日で最初の激震から2年。熊本県では全半壊建物の公費解体はほぼ完了し、各地で復旧・復興事業が進むが、なお3万8112人が仮住まい生活を送る。

多くは
行政が民間賃貸住宅を借り上げる
「みなし仮設」入居者で


恒久的な住まい確保とともに孤立防止策の充実が急務だ。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-04-14 06:35 | 地震 大災害 | Comments(0)
新燃岳、爆発的噴火続く 

警戒範囲 火口4キロに拡大


東京新聞 2018年3月10日 夕刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201803/CK2018031002000247.html

 気象庁は十日、宮崎、鹿児島県境の霧島連山・新燃岳(しんもえだけ)(一、四二一メートル)で未明に二回の爆発的噴火が起きたと発表した。

同庁は、火山活動がさらに活発になる恐れがあるとして、噴火警戒レベル3(入山規制)は継続した上で、火口から半径約三キロとしていた警戒範囲を約四キロに拡大した。未明の噴火で、大きな噴石が火口から約一・八キロ先まで飛散した。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-03-11 06:35 | 地震 大災害 | Comments(0)
「首都直下地震」や
「南海トラフ巨大地震」の

想定被害額は?


ウェザーニュース 3/9(金) 16:02配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180309-00002890-weather-soci

 東日本大震災の被害額は、原発事故を除いて16.9兆円(内閣府防災担当)と推計されています。ちなみに阪神・淡路大震災の被害額は9.6兆円(国土庁)でした。では、今後発生が予想される巨大地震では、どれほどの被害額が想定されるのでしょうか?

◆被害額約17兆円!?

 東日本大震災の被害額約17兆円は
気の遠くなる金額です。
あえてたとえると、
2017年度の消費税額(当初予算)とほぼ同じ。
それが巨大地震と津波で一瞬に失われたのです

 巨大災害の被害額は通常、被災地のストック(住宅、工場、ライフライン、道路、港湾など)に毀損率(どの程度壊れたか)を掛けて算出します。大雑把といえば大雑把ですが、個々の被害額を積み上げていては間に合わないのです。

◆M7級で東日本大震災の2.8倍

 国の中央防災会議によると、マグニチュード(M)7級の「首都直下地震」が起きた場合、最悪で61万棟が全壊・焼失し、2万3000人が死亡し、建物やインフラなど被災地の直接被害額が47.4兆円にのぼると想定しています。東日本大震災の被害額の2.8倍です。

・・・(途中略)

首都圏が被災するため
全国に及ぶ経済活動への影響を含めると、
被害総額は95.3兆円としています


◆40都府県に及ぶ「南海トラフ巨大地震」

 さらに大規模なのが、
被害が40都府県に及ぶ
と想定されている「南海トラフ巨大地震」です


・・・(途中略)

 被害額は直接被害が81.8~169.5兆円ですから、東日本大震災の5~10倍になります。
生産やサービス停止の影響を含めると
105.7~220.3兆円に膨れ上がります


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-03-10 06:25 | 地震 大災害 | Comments(0)
霧島連山・新燃岳で
爆発的噴火 

7年ぶり、
噴煙2千メートル超


東京新聞 2018年3月6日 23時08分より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018030601001924.html

 気象庁は6日、宮崎、鹿児島県境にある霧島連山・新燃岳(1421メートル)で同日午後2時半ごろ、爆発的噴火が起きたと発表した。爆発的噴火は2011年の1月から3月にかけて相次ぎ発生して以来、7年ぶり。

 気象庁によると、爆発的噴火は少なくとも、午後10時ごろまでに7回発生し、
噴煙は火口から
約2800メートルの高さまで達した


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-03-07 06:53 | 地震 大災害 | Comments(0)
世界初の地震学会を日本に作った英国人
  はじめて体験した“恐怖”胸に刻み
 
       島村英紀 (地球物理学者)

たんぽぽ舎です。【TMM:No3308】
2018年3月6日(火)午後 10:35
地震と原発事故情報
より一部

┏┓ 
┗■3.世界初の地震学会を日本に作った英国人
 |  はじめて体験した“恐怖”胸に刻み
 |  警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 その238 
 └────島村英紀 (地球物理学者)

○世界で最初に地震学会が作られたのは日本だ。米国地震学会よりも30年
以上も早く、1880(明治13)年のことだ。ただし、作ったのは英国人だった。
 その英国人はジョン・ミルン。明治政府が数多く雇った「お雇い外国人」
の一人だった。ミルンは鉱山技師として日本に招待されていた。
 早急に西欧に追いつくために、明治時代には、外国人科学者や外国人教
師をお雇い外国人として高給を払って日本に招いた。その人数は8000人以
上もに及んだ。

○英国は地震がほとんどないところだ。小さな地震が起きれば大ニュース
になる。
 ミルンが来日して3年後の1880年2月22日に横浜で地震が起きた。いまか
らちょうど138年前になる。
 この地震のマグニチュード(M)は5.5と推定されている。震度は4くらい
だったと思われる。
 日本人にとっては、それほどの地震ではなかった。被害もいくつかの煙
突の破損や、家屋の壁が落ちた程度だった。
 明治時代の文明開化で西洋風の煉瓦建築が首都圏で増えてきていた。欧
州など地震がない国では、煉瓦造りとは煉瓦をたんに積んだだけの洋風建
築だ。それをそのまま真似た日本の洋風住宅や煙突が地震にいかに弱いも
のであるか、この地震で明らかになったのだ。
 起きたのは深夜1時ごろだったこともあり、ミルンたち横浜に住んでい
た外国人は肝を潰した。生まれてはじめて体験した地震だったのだ。
 この恐怖を胸に刻み込んだミルンは世界最初の地震学会を作った。当時
の会員は117人だったが、日本人の関心は高くはなく日本人は37人しかいな
かった。

○その後、もっと大きな地震が起きた。1894(明治27)年の「明治東京地
震」だ。この地震はM7.0とずっと大きかった。
 東京や横浜などでは震度6の揺れに襲われ、31名の犠牲者を出した。当
時は震度7はまだなかった。つまり最大の震度だった。
 横浜の地震に続いて起きたこの地震は、日本の耐震建築の一里塚になっ
た。西洋から導入した建築とはちがうものが必要とされるようになったの
である。
 震源は東京湾の北部だと推定されている。大きな地震の割に犠牲者がこ
のくらいの数ですんだのは、この地震の震源が直下型地震としてはかなり
深いものだったためだと思われている。
 首都圏の地下に東から潜り込んでいる太平洋プレートと首都圏が載って
いる北米プレートの間に、さらに三つ目として南から潜り込んでいるフィ
リピン海プレート内で起きた地震ではないかと思われている。
 つまり明治東京地震は複雑なプレートの動きが起こした首都圏直下でし
か起きない地震だった。

○震源が浅い安政江戸地震(1855年)のような直下型地震ももちろん首都圏
でも起きる。この地震は震源が浅かったので約1万人の犠牲者を出す大被
害を生んだ。
 他の地域でも起きる地震に加えて、首都圏の地下には、さまざまな深さ
の直下型の地震が起きる可能性があるのだ。
  (島村英紀さんのHP http://shima3.fc2web.com/
  「島村英紀が書いた『夕刊フジ』のコラム」より3月2日の記事)

┏┓ 
┗■1.北朝鮮を窮鼠、猫を咬む状態に追いやって
 | 報復核攻撃を受けたら、東京だけで800万人を超える死傷者
 | それでもトランプと一緒に「最大の圧力」をかけるのか?
 | 3月8日(木)、3月31日(土)スペースたんぽぽ学習会の案内
 └──── 渡辺マリ(たんぽぽ舎ボランティア)

◆ 講座の案内2つ
☆3月8日(木)スペースたんぽぽ 19:00から21:00 参加費:800円
・「朝鮮植民地支配と天皇制から考える 明治150年
 明治はそんなに素晴らしい時代だった?」
お話:加藤圭木さん (一橋大学大学院社会学研究科専任講師)
 ☆3月31日(土) スペースたんぽぽ 13:30から15:30 参加費:800円
・「米国こそが朝鮮半島の戦時状態を望んでいる
  3月3日に平壌から戻った伊藤孝司さんによる、メディアが伝えない
  最新情報と「米軍による朝鮮爆撃の記録映画」上映
   お話:伊藤孝司さん(フォトジャーナリスト)

 〇「38ノース」
 死傷者が800万人を超えるという試算は米ジョンズ・ホプキンズ大の
 北朝鮮分析サイト「38ノース」の試算。IWJが全文仮訳して公開した。 
      (2017年12月15日)
 〇 安倍首相はこう言うべきだ。
  「東京だけで、800万人死ぬかもしれません。しかし私は「国民の皆さ
  んの安全と平和を守るため」にトランプ大統領に従っていきます。そ
  のため、防衛予算も5兆円超えますが理解していただきたい。私はト
  ランプ大統領が掲げた「バイ・アメリカン」も約束したのです」

 〇 世界最強の軍事大国アメリカによる軍事的威嚇に恐怖を感じれば、
  こちらにその気はなくても攻撃してくる可能性がある。
  「窮鼠、猫を咬む」
 〇 韓国と朝鮮民主主義人民共和国、この両国は例えてみれば、同じ敷
  地内にある2軒の家のようなもの。平昌五輪・パラリンピックでせっ
  かく芽生えた南北関係の改善のためトランプ大統領を諫めるのが日本
  の役割であり、それが外交というものだろう。
 〇 そもそも、南北分断は日本による侵略・併合に起因し、その犯罪的
  歴史の責任すらとっていない。その上、また血を流すのか。

 ※上記2つの講座が、日本のすべきことを考える参考になれば、と思います。


┏┓ 
┗■2.「六ヶ所再処理工場の問題」について連続講演会を開催します。
 |  東京(スペースたんぽぽ)、千葉(千葉市・松戸市)2ヵ所、
| 横浜(桜木町)の4会場で
|  3月22日~24日「再処理やめよう!緊急講演会」の呼びかけ
 └──── 沼倉 潤(たんぽぽ舎)

 原燃本社が昨年12月末に、六ヶ所村と青森県に、18年上期竣工予定の再
処理工場を3年間延長すると表明しました。今年になって、共同通信は「電
力8社原燃支援縮小~債務保証料の支払い要求」、さらに「日経新聞」では
「進退窮まる核燃料再処理-問題先送りの罪重く」という記事を掲載して
います。
 核燃料サイクル事業をめぐって、何が起きているのでしょうか。この事
態の真相を多くの市民に伝えたい、そんな想いで核燃料サイクルに関心を
持つ市民団体が集まり、真相解明のパンフレットの発行と緊急講演会の開
催を企画しました。お近くの会場でご参加ください。
【講演会】
  講師:山田清彦氏(核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団事務局長)
○3月22日(木)18:30-21:00     資料代:500円
   会場:スペースたんぽぽ(東京・JR水道橋駅下車)
○3月23日(金)13:30-16:30  資料代:300円
   会場:松戸・ほくとビル4F会議室 (JR松戸駅西口から徒歩7分)
   連絡先:090-4606-9634(吉野)
○3月23日(金)18:30-21:00  資料代:500円
   会場:千葉市生涯学習センター研修室1(JR千葉駅から徒歩7分) 
   連絡先:090-2553-2587(永野)
○3月24日(土)13:30-16:30  資料代:300円
   会場:日本基督教団 紅葉坂教会 (JR京浜東北・根岸線、
           横浜市営地下鉄 『桜木町』駅より徒歩7分)
   連絡先:090-2669-4219(久保)
 【主催】「再処理やめよう!緊急講演会」実行委員会
 [呼びかけ団体:原発いらない千葉/東日本大震災被災者支援千葉西部
ネット/ストップ!プルトニウム神奈川県連絡会/ピースサイクル全国ネ
ットワーク/たんぽぽ舎/再稼動阻止全国ネットワーク/郵政脱原発プロ]
 【連絡先】ピースサイクル全国ネットワーク 吉野 090-4606-9634


*****
by kuroki_kazuya | 2018-03-07 06:15 | 地震 大災害 | Comments(0)
プレハブ仮設に1.3万人

=173世帯退去めど立たず・被災3県
―東日本大震災7年


時事通信 3/3(土) 5:14配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180303-00000009-jij-soci

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故で、
仮設住宅に入居している避難者は
1月末現在、
岩手、宮城、福島の3県で
計2万9619人いる


 6年前と比べ約10分の1まで減少したが、半数近い1万3564人がプレハブ仮設で暮らす。3県などによると、入居開始から7年となる3月以降に供与期間が終了する約8900世帯のうち、昨年12月時点(岩手は今年2月時点)で173世帯の転居先が未定となっている。

 未定の世帯に対し、3県の担当課は戸別訪問や電話相談を行っているが、転居先が決まらない理由はさまざまだ。福島県の担当者は「経済力はあっても、子どもを転校させずに済む物件が見つからないという世帯もある」と明かす。

・・・(途中略)

 転居先の災害公営住宅が未完成だったり、帰還困難区域に指定されていたりするなどの理由で、3県計1万3492世帯は期限が入居後8年に延長される。
うち約3割がプレハブだ

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-03-04 06:53 | 地震 大災害 | Comments(0)
活発化する火山活動 噴火予知はなぜ難しいのか? (下)
  富士山や箱根山もいつ噴火してもおかしくない活火山です

      島村英紀(地球物理学者、武蔵野学院大学特任教授)


たんぽぽ舎です。【TMM:No3298】
2018年2月23日(金)午後 09:49
地震と原発事故情報
より一部

┏┓ 
┗■4.活発化する火山活動 噴火予知はなぜ難しいのか? (下)
 |  富士山や箱根山もいつ噴火してもおかしくない活火山です
 └──── 島村英紀(地球物理学者、武蔵野学院大学特任教授)

3.「見逃し」はないとされてきた噴火予知(まちがいだった)

 草津白根山で噴火した本白根山は3000年前から1万年前までは、さかんに噴火
していたことが、火山地質学の調査から分かっています。ただ最近に至る約300年
間は、噴火はもっぱら草津白根山の北部、つまり白根山の山頂付近で起きてきま
した。

 人間にとっては3000年というのはとてつもなく前の歴史ですが、火山や地球に
とっては、ごく短いものなのです。現に活火山かそうでない火山かを見分けるの
は「1万年」が境になっています。

 草津白根山の場合には、この近年の噴火だけを反映して、ハザードマップが作
られていました。そして、このハザードマップを下敷きにして、地域の防災計画
が作られるので、草津白根山の場合には、南部での爆発的な噴火は忘れられてい
たのです。
 1月の草津白根山の噴火は小さな水蒸気噴火だったということで、前兆はほと
んどなかったのではないかと思われています。大規模にマグマが上がってきて、
大規模な山体膨張が起き、それが地殻変動の測器に捉えられれば、前兆としてわ
かる可能性があります。

 「見逃し」があって不意打ちになる地震予知と違い、かつて噴火予知は「見逃
し」はないが「空振り」はあると言われました。地震予知は2017年の秋に政府が
“白旗”を揚げたように「現在の科学では不可能」ということが明らかになって
います。
 それに比べて、なんの前兆もなくていきなり噴火することはなく、何かの前兆
があって噴火しない例はあっても、前兆も観測されずに噴火することはないと言
われていたのです。
 しかし残念ながら、御嶽山噴火に続いて、この草津白根山の噴火も、噴火警戒
レベル1という噴火から遠いと思われたときに噴火して、大きな被害を生んでしま
いました。

4.火山ごとの噴火データがほとんどない

 火山は、その火山ごとに性質が大きく違います。いくつかの火山は、機械観測
が始まってから何回も噴火があったので、噴火に至る過程も比較的よく分かって
います。例えば、浅間山(群馬・長野県境)や桜島(鹿児島県)です。
 火山の観測には、火山体の中で起きる火山性地震の観測や、火山性微動の観測、
地殻変動、火山から出てくるガスや水の火山化学の観測などがあります。日本の
活火山は110あまりありますが、その半分以上では、この種の観測が行われていま
す。

 しかし、浅間山や桜島以外のほとんどの火山はこれらの観測を展開してから噴
火が繰り返されていません。つまり噴火予知のデータとしては不十分なのです。
 火山ごとに性質が違いますから、機械観測を展開してから、その火山で少なく
とも1、2回の噴火がないと噴火予知の知識は蓄積されないでしょう。
日本にはいつ噴火しても不思議ではない活火山がいくつもあります。次の噴火は
どの火山かを言うことは難しいのですが、蔵王山(ざおうざん)、吾妻山(あず
まやま)、日光白根山(にっこうしらねさん)などは火山性地震も増えているの
で、噴火がそう遠くない可能性があります。

 それ以外に、富士山や箱根山(はこねやま)も、いつ噴火してもおかしくない
活火山です。しかもこれらの火山が噴火したら、観光客など、周囲に多くの人が
集まっているだけではなくて、首都圏にまで大きな影響を及ぼすでしょう。
 例えば富士山の一番近年の噴火は1707年の宝永噴火でしたが、そのときには、
噴火後2時間で江戸に火山灰が降って、江戸中が暗くなったことが分かっていま
す。次の噴火では、文明が進歩しただけ、いままでにない災害になる可能性が大
きいのです。

 そして、まずいことに富士山の場合はこの噴火の前に何が起きて噴火に至った
かが、なにせ300年以上前のことですから、何もわかっていないことなのです。
 箱根山は最後の噴火以後1200年も経っています。しかも、もっと前の箱根の噴
火では横浜まで火砕流が到達したことが分かっています。今後起きたら、大災害
になるでしょう。
 もちろん、富士山や箱根はいつ噴火してもおかしくない活火山なので、各種の
機械観測が行われています。

 しかし、機械観測で前兆を捉えたことはないので、観測データがどこまでいっ
たら危ないのか、が分かっていないのです。
 もちろん観測器が今よりも多くて、現在はごく手薄な火山学者が多ければ、前
兆をもっと捉えられるようになるはずですし、噴火に至る過程もずっと分かるよ
うになるでしょう。
 しかし現状では、気象庁や大学の火山観測の予算はごく限られていますし、論
文を書いて活発な研究活動をしている火山学者は、全国でも20人前後しかいない
のです。 (了)

(THE PAGE 2018.02.20掲載より)
https://thepage.jp/detail/20180220-00000007-wordleaf?page=1
島村英紀さんのHP  http://shima3.fc2web.com/


┏┓ 
┗■5.佐川国税庁長官は1日も早く辞任せよ!
 |  佐川国税庁長官を緊急査察する!
 | 国税差し押さえ地に建てた1億円豪邸、生涯年収8億円、その他
 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎)

国税差し押さえ地に建てた1億円豪邸
公用車使いまくり“逃亡生活”ホテル代は税金か?
生涯年収8億円も!“適材適所”国税庁長官天下りリスト
職員向けメールで「書類管理を徹底せよ」のブラックジョーク
頼みの安倍首相は「今の理財局長の方がいいね」と切り捨て?
口癖は「頭を使え!」財務省内パワハラ番付で前頭6枚目

 森友疑惑における野党の追及を高飛車な答弁でかわし続け、「政権の守護神」
とまで呼ばれた佐川氏。だがここに来て虚偽答弁の疑いが濃厚と成り、確定申告
の時期を迎えた納税者の怒りのボルテージは高まるばかり。佐川氏とはいかなる
人物なのか。総力取材で迫った。

1.「1日も早く辞任すべき」
2.「国会には絶対に呼ばない」…「管官房長官が断言」「麻生太郎財務相」も
  読者アンケート「証人喚問せよ」に、賛成83%、反対は17%。
3.財務官僚としての倫理観は?…おおいに疑問あり
財務官僚が競売物件だった土地を普通は買ったりしません。
4.部下の答弁書をバラバラに…省内の若手からはパワハラ上司として怖がられ
ていた
とにかくよく(部下に)怒鳴る。
5.長官室の扉は閉ざされたまま…メディアの前に一切姿を見せない
6.「歴代最低の国税庁長官」

以上は、「週刊文春」3月1日号より抜粋

◎「週刊金曜日」(2018.2.16)には次の記事が載っている。
 「森友学園疑惑の『証拠隠滅』を計っているのは政府だ」
 「籠池夫妻を釈放し佐川長官を罷免せよ」…川内博史

☆たんぽぽ舎の有志は、モリ・カケ追及デモ第2弾にも参加します。
 3月3日(土)13時30分より日比谷公園西幸門 集会

 なお、2/16発信【TMM:No3292】、2/17発信【TMM:No3293】、2/20発信【TMM:
No3295】で報告したように、2月16日(金)のモリ・カケ追及デモ第1弾にもたん
ぽぽ舎有志10数人で参加(全体1500人)。横断まく(モリ・カケ疑惑追及!逃げ切れ
ないぞ佐川国税庁長官)を作成、持参し多数の(原発やめよう)ビラを配布し、元気
に銀座をデモ行進しました。

*****
by kuroki_kazuya | 2018-02-24 06:15 | 地震 大災害 | Comments(0)
活発化する火山活動 噴火予知はなぜ難しいのか? (上)
  富士山や箱根山もいつ噴火してもおかしくない活火山です

       島村英紀(地球物理学者、武蔵野学院大学特任教授)

たんぽぽ舎です。【TMM:No3297】
2018年2月22日(木)午後 09:10
地震と原発事故情報
より一部

┏┓ 
┗■1.活発化する火山活動 噴火予知はなぜ難しいのか? (上)
 |  富士山や箱根山もいつ噴火してもおかしくない活火山です
 └──── 島村英紀(地球物理学者、武蔵野学院大学特任教授)

 各地で火山活動が活発化がみられます。先月23日には草津白根山(群馬・長野
県境)が噴火。30日には蔵王山(宮城・山形県境)、2月に入ると、霧島連山
(宮崎、鹿児島県境)の御鉢、硫黄山が相次いで噴火警戒レベル2に引き上げら
れました。
 桜島(鹿児島県)では19日に爆発的噴火が起こっています。一方で、草津白根
山の噴火は、2014年9月の御嶽山(岐阜・長野県境)の噴火と同じく、はっきり
とした前兆がなく起こったことが注目されました。
 噴火予知はなぜ難しいのか。地球物理学者で武蔵野学院大学特任教授の島村英
紀氏に寄稿してもらいました。

1.草津白根山は最も警戒された火山の一つ

 群馬県の草津白根山が1月23日に噴火しました。気象庁からは事前に何の警告
もない噴火だったので、噴火口から100メートルあまりしか離れていないスキー場
にいた15人ほどが死傷する事故になってしまいました。
 しかし火山学的には、この噴火は2014年の御嶽噴火の1/10以下という小さなも
のでした。水蒸気噴火だったと思われています。たまたま人がごく近くにいたの
で大きな被害を生んでしまったのです。
 実は草津白根山は、日本にある活火山110あまりのうちでも、最も警戒されてい
た火山で、現に2007年に気象庁が「噴火警戒レベル」を設定し始めたときにも、
一番初めに設定されたグループに入っていました。

 草津白根山は標高2160メートルの大きな山で、山頂である白根山(しらねさん)
は北部にあり、中央に逢ノ峰(あいのみね)、南部に本白根山(もとしらねさん)
の3つのピークがあります。
 観光地としても有名な湯釜(ゆがま)は白根山の山頂近くに位置し、直径は約
300メートル、深さは30メートルあります。水温は約18度と、それほど高くはあり
ませんが、ここの水は白く濁ったエメラルドグリーンという不思議な色で、これ
は火山ガスが溶け込んでいるせいです。

 湖水のpHは約1で、世界でも有数の酸性度が高い湖で、これは火山ガス中の
塩化水素や二酸化硫黄が水に溶け込み、塩酸や硫酸となったためです。
 このほかにも火口湖があり、山頂部には北東から南西に並ぶ水釜、湯釜、涸釜
(かれがま)の3つの火口湖があります。
 いままで草津白根山は、もっぱら火山性の有毒ガスを出す火山として活動を続
けてきたので、その火山ガスが出ている北部の白根山だけを警戒していました。

 地震計をはじめ、火山ガスや地殻変動の観測器は、北部に集中していました。
つまり、今回の噴火が起きた南部はノーマークだったのです。また噴火の様式と
しても、今回の噴火のように、ほとんど火山ガスを出さず、爆発的な噴火を起こ
すとは想定されていなかったのでした。

2.前兆らしい変化示すことなく噴火

 この草津白根山では2014年に湯釜周辺で火山性地震が増加し、山体の膨張を示
す地殻変動が観測されたほか、いろいろな火山活動の活発化を示す兆候が現れて
いました。これらのことから、噴火警戒レベルが1から2に上げられ、火口周辺
規制が敷かれました。
 しかし、これらの変化は次第に収まってしまい、2017年夏には噴火警戒レベル
が1に引き下げられていました。その7か月後に噴火が起きてしまったのです。

 噴火した南部はノーマークとはいっても、地震計や地殻変動の観測器がカバー
する範囲には入っていました。このため、火山性地震や火山性微動、マグマが上
がってきたことが分かる山体膨張は、例え南部の地下で起きていたとしても、十
分感じられるはずだったのです。
 しかし、そのどれもが前兆らしい変化を示すことのないまま、噴火が始まって
しまったのです。
 しかも、やはり予告なしの御嶽山噴火の後、導入されたはずの「噴火速報」も
出されませんでした。これは噴火してから登山者などに携帯メールで流す情報で
すが、今回は噴火したという情報が気象庁に入ったのが遅く、出せなかったので
す。した

 噴火したときの噴火警戒レベルは1でした。噴火警戒レベル1とは、かつて
「平常」とされていたもので、2014年の御嶽山噴火の後に、表現だけ「活火山で
あることに留意」に変えられましたが、一般の人にとっては「規制は解除された。
山頂まで行ってもいい安全宣言が出た」と思われても仕方がないのが、この噴火
警戒レベル1ということでした。
 この噴火警戒レベルは、科学的なものでも日本の火山に一般的に決められるも
のでもなく、経験とカンだけに頼って気象庁が出しているものです。あえて言え
ば、その上に観光で生きている地元への配慮という政治的な判断も入っています。
幸い、噴火はしなかったものの、箱根で2016年の年末に噴火警戒レベルを下げた
のも、政治的な判断と言えるでしょう。(下)に続く

 (THE PAGE 2018.02.20掲載より)
https://thepage.jp/detail/20180220-00000007-wordleaf?page=1
島村英紀さんのHP  http://shima3.fc2web.com/


*****
by kuroki_kazuya | 2018-02-23 06:15 | 地震 大災害 | Comments(0)
「辺野古海底に活断層」 

移設の危険性、学者指摘


東京新聞 2018年2月18日 朝刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201802/CK2018021802000106.html

 沖縄県名護(なご)市辺野古(へのこ)沿岸部の海底に活断層が存在する可能性があるとして米軍普天間(ふてんま)飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)移設の危険性を学者が指摘している。
政府は活断層の存在を否定するが、
学者は
「移設は無謀。直ちにやめるべきだ」と警鐘を鳴らす


 活断層は、過去に繰り返し動いた跡があり、将来も動くと予測される断層。動くと地震を起こす。

 辺野古移設に反対する「オール沖縄会議」が十四日に開いた討論会。
琉球大の加藤祐三名誉教授(岩石学)は、
二〇〇〇年に当時の防衛庁が作成した
海底地層断面図で明らかになった
五十メートル以上の沈下を挙げ
「間違いなく活断層だ」と強調した


 加藤氏は、この地点は陸上で確認されている二つの断層の延長線上にあり、地震を繰り返して層のずれが大きくなったとの見解を説明。「燃料タンクや弾薬庫がある基地の直下で地震が起きれば危険だ」と問題視した。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-02-19 06:55 | 地震 大災害 | Comments(0)