スキーにはまっています。


by 幸田 晋

カテゴリ:大衆( 124 )

原発と民意 
なぜ“声”は届かない


東京新聞 【社説】 2019年3月30日より一部

https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2019033002000166.html

 女川原発の再稼働の是非を問う住民投票の直接請求を、宮城県議会が否決した。原発を抱える静岡や新潟県でも「国策になじまない」などとして、
議会に退けられている。
なぜ“声”が届かない。


 地方自治法の規定では、有権者の五十分の一以上の署名をもって、自治体の長に住民投票条例の制定を請求できる。

 年内にも原子力規制委員会の審査に通るとされる東北電力女川原発2号機。その再稼働の是非を問いたいと、十一万を超える署名が集まった。法定の約三倍だ。それでも県議会は「多様な意思を正しく反映できない」などとして、条例案を否決し請求を退けた。

・・・(途中略)

 女川原発の三十キロ圏内では、七つの市町に二十一万人が暮らしていて、避難計画の策定を国から義務付けられている。過酷事故の大混乱の中、果たしてスムーズに避難などできるのか。住民の多くは避難計画そのものに懐疑的だ。

 それでも再稼働への“事前同意権”を持つのはやはり、原発が立地する女川町と石巻市、そして県に限られそうで、他の五市町には資格がない。それこそ多様な意思を正しく反映できていない。

 危険も義務も不安も不便もそこにある。
それなのに、ノーという権利はない-。
理不尽と言うしかないではないか。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2019-03-31 06:45 | 大衆 | Comments(0)
混乱続く英・ロンドンで 

EU離脱反対のデモ


3/24(日) 6:17配信より一部

Fuji News Network

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190324-00414792-fnn-int

EU(ヨーロッパ連合)からの離脱をめぐり、混乱が続いているイギリスで23日、離脱に反対し、2度目の国民投票を求める大規模なデモが行われた。

ロンドンで23日、
100万人規模のデモ行進が行われ、

参加者たちは、EUからの離脱に反対し、2度目の国民投票を求めた。

デモ参加者は、
「わたしたちは、うそを売りつけられた。
だから2度目の国民投票が必要だ」と話した。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2019-03-25 06:25 | 大衆 | Comments(0)
原発に「さようなら」 

1万人参加 

反対集会


東京新聞 2019年3月22日 朝刊より一部

https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201903/CK2019032202000130.html

 脱原発を呼び掛ける「さようなら原発全国集会」が
二十一日、
東京都渋谷区の代々木公園で開かれた。

汗ばむ陽気の中、約一万人(主催者発表)が参加。「福島の原発事故は終わっていない」と声を上げ、集会後、渋谷や原宿の繁華街をデモ行進した。

 「『さようなら原発』一千万署名市民の会」の主催。各地で脱原発を目指して活動する人たちが登壇

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2019-03-23 06:54 | 大衆 | Comments(0)
英国でEU離脱の

撤回求める署名殺到、

議会への嘆願書に100万人超


3/22(金) 1:42配信より一部

Bloomberg

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-86564887-bloom_st-bus_all

(ブルームバーグ): 英国民の間で欧州連合(EU)離脱撤回を求める声が広がり、オンラインの嘆願書に100万を超える署名が集まった。特にメイ首相の20日の演説を受けて、離脱反対への支持が急速に高まっている。

メイ首相は20日に行った国民への演説で、EU離脱プロセスが行き詰まった原因は議会にあると非難し、離脱に賛成票を投じた国民に対して自分は味方だと訴えた。首相がこの演説で何を成し遂げようとしたかは不明だが、俳優や著名人がこぞってソーシャルメディアのフォロワーに首相の計画への反対を呼び掛けるような事態になるとは想像していなかっただろう。

議会が用意した嘆願書のウェブサイトには署名が殺到し、サイトは繰り返しダウンしている。ミュージシャンのアニー・レノックスや俳優のヒュー・グラント、コメディアンのデービッド・ミッチェルらが離脱撤回への支持を表明した。

英下院で嘆願書を担当する委員会はツイッターで、「毎分2000近い署名が集まっている」とし、過去に例を見ないほどの速いペースだと説明した。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2019-03-23 06:25 | 大衆 | Comments(0)
辺野古工事続行に「反対」52% 

毎日新聞世論調査


3/17(日) 19:29配信より一部

毎日新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-00000034-mai-pol

 毎日新聞は16、17両日、全国世論調査を実施した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を移設するため政府が続けている同県名護市辺野古沿岸部の埋め立てについて、工事の続行に「反対」との回答が52%で、「賛成」の29%を大きく上回った。

 辺野古沿岸部の埋め立てを巡っては、2月24日の沖縄県民投票で「反対」が7割を超えた。玉城デニー知事は安倍晋三首相と面会し移設を断念するよう求めたが政府は工事を続けている。支持政党別にみると、自民支持層では賛成が56%と過半数にのぼったが、支持政党はないと答えた無党派層では反対が65%だった。

 一方、沖縄の米軍基地が「あなたの住む地域に移設されるとしたら」と尋ねたところ、「反対」が62%で、「賛成」の21%を大きく上回った。無回答は17%。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2019-03-18 06:45 | 大衆 | Comments(0)
コンビニ24時間営業
「見直しを」79%
 

毎日新聞世論調査


3/17(日) 21:00配信 より一部

毎日新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-00000045-mai-pol

 毎日新聞が16、17両日に実施した全国世論調査で、深刻な人手不足や長時間労働に頭を悩ませるコンビニ業界や外食産業で見直しの動きが出ている24時間営業について尋ねたところ、
「見直すべきだ」が79%と多数を占めた。
「見直さなくてもよい」は7%にとどまった。


 24時間営業の見直しを巡っては、セブン―イレブン・ジャパンが今月にも営業時間を短縮した店舗運営の実証実験を始める。一方、ファミリーレストランの「ロイヤルホスト」が2017年1月末に全店舗で24時間営業を廃止するなど、見直しの動きは広がりつつある。国民にも営業時間の短縮を許容するムードがあるようだ。

 東日本大震災の発生から8年が経過した。国民の被災地に対する関心が薄れたと「よく感じる」は22%、「ときどき感じる」は47%だった。両方を合わせると70%が関心が薄れたと感じていると答えた。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2019-03-18 06:35 | 大衆 | Comments(0)
「東海第二再稼働 反対表明を」 

鉾田の主婦5人、
市長に求め署名活動


東京新聞【茨城】 2019年1月21日より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201901/CK2019012102000135.html

 日本原子力発電東海第二原発(東海村)三十キロ圏に入る鉾田市の主婦が呼び掛け人となり、岸田一夫市長に再稼働反対の表明を求める署名を集めている。一月下旬までに三千六百人分以上の署名が集まり、三十一日に岸田市長に提出する予定だ。市は農業が盛んなだけに、事故の影響を心配する声は根強い。 (水谷エリナ)

 呼び掛け人は、主婦五人による団体「東海第二原発を動かさず子どもの未来を守る鉾田主婦の会」。原子力規制委員会による東海第二の運転延長に向けた審査が大詰めになり、危機感を募らせた木村みね子さん(66)が昨年十月下旬ごろに知人に声をかけ、会をつくった。

 会によると、署名を集め始めたのは昨年十一月半ば。新聞に署名欄を入れたチラシを折り込んだところ、当日から問い合わせの電話が相次いだ。約二週間で目標としていた千人分が集まったという。現在は市内の有権者約四万人の10%近い三千六百人を超えた。

 署名は会のメンバーが市内の家を回って集めているほか、郵送してもらったり、取りに行ったりしているという。メンバーの一人の久坂昌江さん(77)は「署名をお願いした八割くらいの人が書いてくれる」と手応えを感じる。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2019-01-22 06:58 | 大衆 | Comments(0)
<女川原発>
再稼働問う住民投票請求
 

立地・周辺市町高い関心


12/13(木) 11:51配信より一部

河北新報

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000018-khks-soci

 東北電力女川原発2号機(女川町、石巻市)の再稼働の是非を問う住民投票を目指す「県民投票を実現する会」は12日、署名簿を各市区町村選管に提出、一つの節目を迎えた。丸森町を除く署名数は11万超と直接請求に必要な数(県内有権者の50分の1)の2.9倍に上り、特に原発の立地、周辺市町で関心の高さがうかがえる。

 署名を集めたのは10月2日からの2カ月間。実現する会の多々良哲代表(60)は県庁で記者会見し、「署名数は尻上がりに伸び、期待は大きい。知事や県議会は原発再稼働の賛否を決める前に県民の意見を聞いてほしい」と訴えた。

 有権者に対する署名数の比率が高い自治体は表の通り。立地する女川町が21.9%で最も高く、福島第1原発事故後、国に避難計画策定を義務付けられた原発30キロ圏の緊急防護措置区域(UPZ)内の涌谷町、美里町も10%を超えた。石巻市は6.9%。

 多々良代表は「原発の利害関係者が多く発言しにくい女川町民の不安な気持ちが表れた」と説明。メンバーは「UPZ首長は再稼働の同意権がなく、(住民の間に)意見が言えないのはおかしいとの思いがある」と指摘した。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-12-14 06:55 | 大衆 | Comments(0)
茂木健一郎氏、
ウーマン村本の時事ネタ漫才を

称賛「おもしろかった」


12/11(火) 14:38配信より一部

スポーツ報知

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000088-sph-ent

 脳科学者の茂木健一郎氏(56)が11日、自身のブログを更新。お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」が9日放送のフジテレビ系「THE MANZAI2018マスターズ」(後7時)で披露した時事ネタを盛り込んだ漫才を「おもしろかった」と称賛した。

 ウーマンは昨年に続き、原発問題や沖縄問題などを取り入れた時事ネタ漫才を披露。ネット上で反響を呼んだ。茂木氏は「『ウーマンラッシュアワーの村本の漫才はおもしろくない』という意見について。」とのタイトルで記事をアップ。「最後の怒涛のような時事ネタ喋りのところしか見ていなかったのだけれども、その前に村本さんが中川さんとの関係を語る身辺ネタの笑いがある」とし、「これが大切だと思う。別に時事ネタだけをやるんじゃなくて、それ以外の身辺ネタとか観察ネタがあってもよくて、ただ、それを自由に行ったりきたりできればジャズのようなリズムができる」と見解を示した。

 さらに「時事ネタはやらない、という規制のようなものが日本のテレビに普段はあるとすれば、ずいぶんおかしな話だ」とつづった。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-12-12 06:35 | 大衆 | Comments(0)
フランス、
「黄色いベスト」運動の

情報発信と拡散を支えている
Facebook:ローカル情報が上位に表示


佐藤仁 | 学術研究員/ジャーナリスト

12/9(日) 0:30 より一部

https://news.yahoo.co.jp/byline/satohitoshi/20181209-00107098/

 フランスで燃料税引き上げに対する抗議に端を発したデモ「黄色いベスト」運動がフランス全土に拡大しており、その勢いは増すばかりだ。フランス政府は9万人の治安部隊を動員して厳戒態勢を敷いているが28万人以上がフランス全土でデモに参加しているという。

 この「黄色いベスト」運動の情報発信と拡散に大きな役割を果たしているのがSNSのFacebookだ。連日、フランスで報道される地元のニュースでも「黄色いベスト」運動は取り上げられている。またデモに参加する多くの市民が写真をその場でアップし、それに「いいね」をしたり、シェアされて拡散されていく。

地元のローカルニュースが上位に表示に

 特に2018年1月からFacebookでは、地元のローカルニュースをフィードでも上位に表示するようにアルゴリズムを変更したと同社のマーク・ザッカーバーグCEOが明らかにした。そのため、フランス各地でのローカルの「黄色いベスト」運動・デモの様子がフランス人が見ているFacebookの上位に表示されている。また友人や知人が参加してデモの様子や写真を投稿すると、それらも上位に表示される。さらに友人や知人が「いいね」を押下したニュースや情報も上位に表示される。そのようにFacebookで上位に表示された地元のデモに関する情報やニュースがさらに拡散、シェアされていき、多くの人が自分もデモに参加しようという思いに繋がっているようだ。

「Faccebookは年配の人にも情報が拡散できる」

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-12-09 06:58 | 大衆 | Comments(0)