スキーにはまっています。


by 幸田 晋

カテゴリ:大衆( 98 )

「東海第2再稼働 阻止を」 

首都圏住民の連絡会結成


茨城新聞クロスアイ  5/22(火) 12:00配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180522-00000010-ibaraki-l08

東海村白方の
日本原子力発電東海第2原発の
再稼働と運転延長阻止を目標とする
「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」
の結成集会が21日、
東京・永田町の参院議員会館内で開かれた


元東海村長の村上達也さんは「国内で最も動かしてはいけない原発だ」と訴え、参加者に同会への賛同を呼び掛けた。

集会には本県を含む首都圏の住民ら約130人が参加。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-05-23 06:58 | 大衆 | Comments(0)
柳瀬氏答弁、納得せず75% 

働き方法案不要68%
 

共同世論調査


東京新聞 2018年5月14日 朝刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201805/CK2018051402000129.html

 共同通信社が五月十二、十三の両日に実施した世論調査によると、加計(かけ)学園の獣医学部新設を巡り、安倍晋三首相の関与を否定した柳瀬唯夫(やなせただお)元首相秘書官の国会での説明に関し「納得できない」が75・5%に達した。納得できるは14・7%だった。安倍政権が今国会の最重要法案と位置付ける働き方関連法案に関し、今国会で成立させるべきかを尋ねたところ「必要はない」が68・4%で、「成立させるべきだ」が20・3%だった。 

 内閣支持率は38・9%で、四月十四、十五日の前回調査から1・9ポイント増。不支持は50・3%だった。加計学園の獣医学部新設に関する手続きが「適切だったと思わない」との回答は69・9%で、「適切だった」の16・9%を大きく上回った。

安倍首相の下での改憲に
「賛成」は31・7%、
反対は57・6%


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-05-15 06:25 | 大衆 | Comments(0)
加計、森友…「平気でウソ」 

怒る市民が国会前占拠


東京新聞 2018年4月15日 朝刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201804/CK2018041502000124.html

 加計(かけ)学園に森友学園、自衛隊イラク派遣部隊の日報隠蔽(いんぺい)。相次ぐ問題に不満を募らせた人々が国会正門前を埋め尽くした。「国民をなめるな」「もううんざりだ」。大規模デモの参加者は十四日、安倍内閣の総辞職を求めて怒りの声を上げた。 (神野光伸、内田淳二)

 「森友学園を巡る財務省の文書改ざんが発覚する直前には、国の裁量労働制のデータでも誤りが見つかっていた。根は同じ。国民をだましている」。東京都町田市の大学生條大樹さん(19)は、不満をぶちまけた。

 国会前の歩道は、デモが始まる午後二時前から、大勢の人が集まり、すれ違うのも難しいほど。千葉市の大学四年高橋郁臣さん(21)は「政府が政府として機能せず、
権力が暴走している。
権力は上が腐ると
下も腐る」と訴えた


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-04-16 06:55 | 大衆 | Comments(0)
<国会前デモ>
安倍政権退陣迫る 

森友・加計問題で3万人


毎日新聞 4/14(土) 18:50配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00000051-mai-pol

 森友学園を巡る財務省の公文書改ざんや、加計学園の獣医学部新設計画について当時の首相秘書官が「首相案件」と発言したとされる文書が見つかった問題を受け、安倍政権に退陣を迫る集会が14日、東京・永田町の国会議事堂前で開かれ、約3万人(主催者発表)が周辺を埋め尽くした。

 集会は三つの市民団体の共催
野党の国会議員や市民団体関係者がマイクを握り、「安倍晋三首相は真相を解明してうみを出し切ると言うが、出すべきうみは首相自身だ」などと政権を批判した。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-04-15 06:55 | 大衆 | Comments(0)
30年代に
全都道府県で人口減


=65歳以上、秋田は45年に半数
―厚労省推計


時事通信 3/30(金) 16:56配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000087-jij-pol

 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は30日、2045年までの日本の地域別将来推計人口を発表した。

 一部都県は15年以降も人口が増え、東京や沖縄では30年にピークを迎えるが、同年より後は全ての都道府県で減少に転じる。45年時点では、東京を除く46道府県で15年人口を下回る計算だ。

 ただ、近年出生率が改善したため、全都道府県で人口が減少する時期は、前回推計(13年)では20年ごろとしていたが、今回は10年ほど遅くなった。

 推計は15年国勢調査結果を基に、人口の移動率などの仮定を当てはめ、5年刻みで都道府県、市区町村別に算出。
45年時点の総人口は
15年比16.3%減の1億642万1000人。
全都道府県で65歳以上人口が3割を超える


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-03-31 06:25 | 大衆 | Comments(0)
核ごみ「受け入れ」 ゼロ 

首都圏自治体アンケート


東京新聞 2018年3月25日 朝刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201803/CK2018032502000115.html

 原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)最終処分場受け入れを検討したいと考える自治体は、
首都圏にある一都六県と
百四十八市区町村で
ゼロだったことが
二十四日、非政府組織(NGO)のアンケートで分かった

原発の再稼働によって核のごみ処分の重要性が大きくなっているが、自治体の関心の低さが浮き彫りになった。

 アンケートは環境NGO「A SEED JAPAN」(東京)に関東学院大の湯浅陽一教授(環境社会学)の研究室が加わって実施した。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-03-26 06:58 | 大衆 | Comments(0)
「うそつくな」 

官邸前デモ 怒りのともしび


東京新聞 2018年3月24日 朝刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201803/CK2018032402000138.html

 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る決裁文書の改ざん問題を巡り、首相官邸前で二十三日夜、真相究明を求めるデモがあった。政府への怒りの象徴として、キャンドルなどの明かりを掲げた。

 午後七時半、首相官邸前の百メートルほどの歩道は、ランタンや発光ダイオード(LED)ライト、電子ろうそくなどを手にした人たちであふれ返った。

 「うそをつくな」「責任取れよ」。参加者たちは小雨の降る中、安倍晋三首相の退陣や首相の妻昭恵氏らの証人喚問を求めるコールに合わせて、キャンドルを振り続けた。デモを主催したのは、官邸前で改ざん問題の抗議活動をしてきた有志でつくった「Stand For Truth」。元「SEALDs(自由と民主主義のための学生緊急行動、シールズ)」の中心メンバー奥田愛基(あき)さんらが会員制交流サイト(SNS)で参加を呼び掛けた。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-03-25 06:25 | 大衆 | Comments(0)
原発事故、失った日常 

福島とチェルノブイリ取材、
中筋さん写真展・横浜


カナロコ by 神奈川新聞 3/11(日) 20:37配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180311-00024493-kana-l14

 原子力発電所事故の起きたチェルノブイリと福島の取材を続ける写真家中筋純さん(51)の写真展が、横浜市青葉区のコミュニティーカフェ「スペースナナ」で開かれている。「時間をかけて追わないと、あぶり出せないものがある」と中筋さん。人けのないチェルノブイリの「今」や、事故後に定点観測した福島の町並みなど約40点を展示している。

 和歌山県出身。出版社勤務を経て独立した。廃虚や産業遺構の写真を多く手掛け、
2007年に初めてチェルノブイリの取材へ。
事故から20年以上経過してもなお、
「ゴーストタウン」(中筋さん)が広がる
光景に衝撃を受けた


 作品集「廃虚チェルノブイリ」などを出版し、写真展開催を翌月に控えた11年3月、東日本大震災が発生。東京電力福島第1原発事故の起きた福島県に何度も訪れてきた。

 写真展のタイトルは「流転・福島とチェルノブイリ」。無人となり、木が伸び放題のウクライナ北部プリピャチの原発従業員向け集合住宅の周辺、シャッターが閉まったままのJR常磐線大野駅(大熊町)前の商店街の様子などをパノラマ写真で紹介する。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-03-12 06:25 | 大衆 | Comments(0)
森友問題、千人が抗議活動 

国税庁前で長官罷免求める


東京新聞 2018年3月3日 17時21分より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018030301001716.html

 森友学園問題の真相解明や、学園への土地払い下げを巡る過去の国会答弁が批判されている
国税庁の佐川宣寿長官の罷免を求め、
市民団体の呼び掛けで集まった約千人が
3日、東京・霞が関の国税庁前や
銀座周辺で抗議活動をした


 主催したのは「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」で、同様の活動は確定申告が始まった先月16日に続き2回目。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-03-04 06:45 | 大衆 | Comments(0)
故金子兜太さん呼び掛け 

俳句弾圧不忘の碑建立


東京新聞 2018年2月26日 朝刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201802/CK2018022602000133.html

 戦時中に反戦の句を詠んで投獄された俳人を忘れまいと、長野県上田市内に石碑が建立され二十五日、除幕式が開かれた。建立を呼び掛けたのは今月二十日に九十八歳で亡くなった俳人の金子兜太(とうた)さん。「俳句弾圧不忘の碑」との碑銘も金子さんが揮毫(きごう)しており、全国から駆け付けた約百五十人が弾圧された俳人や金子さんに黙とうをささげた。

 金子さんの弟子でフランス生まれの俳人マブソン青眼(せいがん)さん(49)が二〇一五年、雑誌の企画で金子さんと対談した際、「弾圧された俳人の名誉回復のため碑を建てたい」と訴えたのがきっかけ。自身の師匠も投獄された金子さんが賛同した。

 全国の俳人ら約六百人から三百万円以上の寄付が集まった。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-02-27 06:25 | 大衆 | Comments(0)