スキーにはまっています。


by 幸田 晋

カテゴリ:軍事( 733 )

最新鋭機F35不明に
衝撃走る


=飛行隊発足から2週間
-情報収集追われる・空自


4/9(火) 22:32配信より一部

時事通信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190409-00000141-jij-pol

 航空自衛隊三沢基地(青森県)に所属する最新鋭ステルス戦闘機F35Aが洋上で消息を絶った。

 日本の防空を担う将来の主力戦闘機の不明は、防衛省に大きな衝撃を与えた。「最新の機体に何が起きたのか」。空自の幹部らは表情をこわばらせ、情報収集に追われた。

 F35Aは昨年1月に三沢基地に初配備され、今年3月26日に臨時飛行隊から第302飛行隊として新編されたばかりだった。隊員約80人でF35Aを13機配備。順次増やし将来的には約20機体制を予定している。

 政府は昨年、旧型で能力向上が困難な
F15戦闘機をF35に置き換え、
追加調達する方針を決定。

将来的には計147機体制となり、
空自の戦闘機の半分を占める見通しだ。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2019-04-10 06:35 | 軍事 | Comments(0)
サウジの研究用原子炉、
急ピッチで建設進む
 

1年以内に完成か


4/7(日) 13:04配信より一部

CNN.co.jp

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-35135370-cnn-int

(CNN) サウジアラビアが首都リヤド近郊に建設している研究用原子炉の工事は速いペースで進んでいることが、新たな衛星写真で明らかになった。

同国初となる研究用原子炉の建設は3カ月前に発表されていた。国際原子力機関(IAEA)の元査察官ロバート・ケリー氏によると、工事は急速に進み、今後9カ月~1年で完成を迎える可能性がある。

サウジは
かねてから原子炉開発を表明し、
IAEAのチームが
昨年7月に建設計画をチェックしていた。

同国は平和目的を繰り返し強調してきたが、
実権を握るムハンマド皇太子は

昨年、イランが核兵器を開発すれば
サウジもただちに後を追うと
発言して波紋を呼んだ。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2019-04-08 06:35 | 軍事 | Comments(0)
「説明不十分だった」  

宮古駐屯地でのミサイル保管に
防衛相が謝罪
  

4/2(火) 12:19配信より一部

琉球新報

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-00000017-ryu-oki

【東京】岩屋毅防衛相は2日午前の閣議後会見で、陸上自衛隊宮古島駐屯地(沖縄県宮古島市上野野原)で中距離多目的ミサイルや迫撃砲の弾薬が保管されていることについて「(地元への説明が)不十分だった。おわびを申し上げたい」と謝罪した。

周辺住民は
これまで防衛省が開いた説明会などで、
ミサイルを置かないよう求めていた。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2019-04-03 06:34 | 軍事 | Comments(0)
「国は国民を守らない」 

安保法施行3年 

違憲訴訟原告の戦争孤児


東京新聞 2019年3月29日 朝刊より一部

https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201903/CK2019032902000140.html

 二十九日で施行三年となった安全保障関連法は違憲だとする集団訴訟の審理が、全国二十二の地裁で進んでいる。原告総数は七千六百七十五人。東京地裁での訴訟の原告で戦争孤児の金田茉莉(まり)さん(83)=埼玉県蕨市=は、安保法によって他国を武力で守る集団的自衛権の行使に道を開いたことで「日本がアメリカの手先になって、戦争に巻き込まれる可能性が高まっている」と危機感を募らせる。 (西田義洋)

・・・(途中略)

 東京大空襲直後の一九四五年三月十日朝、九歳だった金田さんは学童疎開先の宮城県から東京に戻った。列車が着いた上野は一面、焼け野原。浅草の自宅は焼失し、母と姉、妹が死亡。父は幼いころに病死しており、孤児になった。九人の大家族の親戚に預けられ、「朝から晩まで小間使いのように働かされ、『親と一緒に死んでいたら良かったのにね』と言われた」。

 子育てが終わり、戦争孤児の聞き取りを始めると、自分以上の壮絶な体験を知った。金田さんは「上野の地下道は戦争孤児であふれ、大勢の子どもたちが餓死し凍死した。お金も食べ物もなく『浮浪児』になった孤児は捕まってトラックに山積みにされ『収容所』に送られたり、親戚宅を逃げ出して人身売買されたり、農家で奴隷のようにこきつかわれたりした」と説明。「戦争になったら弱者は捨てられる」と感じる。

・・・(途中略)

 「軍事費をどんどん使い憲法も変え、戦争をする国にしようとしている」と金田さん。「『国を守るためには自衛隊が必要だ』なんて言っても、国は国民を守らない。昔も『聖戦だ』とかうまいことを言い、私たちをだました。守ってもくれなかった」と語る。

 金田さんは長年、戦争孤児の証言や資料を集めて実態を伝えてきたことが評価され、一九年度の吉川英治文化賞の受賞が決まった。「悲惨な体験の記憶を封印している戦争孤児は少なくない。それでも話してくれる人が増えているのは、再び戦争孤児をつくってはいけないとの必死の思いから。私たちが遺言として残しておかなくちゃいけない」

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2019-03-30 06:28 | 軍事 | Comments(0)
宮古島の軍事要塞化に

募る懸念 

有事に「島中が敵の標的」リスクも


〈AERA〉

3/21(木) 17:00配信より一部

AERA dot.

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190319-00000089-sasahi-soci

 宮古島への陸上自衛隊配備が3月中に始まる。だが島が軍事要塞化していくことへの島民の懸念は消えない。

・・・(途中略)

 計画では、奄美大島、宮古島、石垣島に、警備部隊、地対艦(空)誘導弾部隊を合わせて合計2千人規模で配備を進める。このほか与那国島には、すでに16年3月から160人規模の沿岸監視隊が置かれている。

・・・(途中略)

 だが、問題も多い。防衛省が調べた建設現場の土質調査結果を琉球大学工学部の複数の研究者などが分析したところ、地盤の硬さを示すN値がゼロでマヨネーズ状だと分かった。同じ軟弱地盤は、米軍普天間飛行場の移設先となる名護市辺野古の建設現場でも表面化し、改良工事を行うことが決まったばかり。

・・・(途中略)

「700トンの燃料保管施設が置かれる地下部分に、
軟弱地盤と空洞が見つかりました。

島には活断層が走り地震が多いため、
揺れで施設が傾くなどのリスクがある。

島の水源は地下ダムですが、
地震で燃料タンクが損傷して
油漏れが起これば、
深刻な影響を及ぼすことになります」

by kuroki_kazuya | 2019-03-22 06:35 | 軍事 | Comments(0)
岩屋防衛相、
長距離巡航ミサイル開発を表明


3/20(水) 2:04配信より一部

TBS News i

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190320-00000008-jnn-pol

 岩屋防衛大臣は南西諸島の防衛強化のため、国産初の長距離巡航ミサイルを研究・開発していることを表明しました。

・・・(途中略)

 防衛省は、
長距離巡航ミサイルについて
F2戦闘機の後継機に搭載する

ことを視野に計画を進める考えで、相手の射程圏外から敵の艦艇に反撃できるため、乗員の安全確保につながるとしています。
by kuroki_kazuya | 2019-03-20 06:35 | 軍事 | Comments(0)
米の兵器輸出 

世界の36%に
 

トランプ政権で拡大


東京新聞 2019年3月11日 夕刊より一部

https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201903/CK2019031102000244.html

 【ロンドン=共同】スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は十一日、二〇一四~一八年に世界で行われた兵器取引に関する報告書を発表した。世界最大の輸出国である米国の輸出量は五年前の〇九~一三年と比べて29%増加、世界全体に占めるシェアも6ポイント増の36%に上った。

 トランプ米政権は自国製品の購入を積極的に呼び掛ける「バイ・アメリカン」の一環として、日本を含む海外への武器の売却拡大を目指している。SIPRIは「世界一の武器供給国としての地位を一層強固にした」と指摘した。

 米国の輸出先の52%は
サウジアラビアなどの中東地域だった。


報告書は、戦闘機が当面の主要な輸出品であり続けると推測。

例として、
最新鋭ステルス戦闘機のF35を巡り、
米国から百五機取得することを
閣議了解した日本を挙げた。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2019-03-12 06:25 | 軍事 | Comments(0)
中国、国防費7.5%増で
海空軍重視 

米に対抗し軍拡競争現実味


東京新聞 2019年3月6日 朝刊より一部

https://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201903/CK2019030602000131.html

 中国の2019年予算案の国防費は前年比7.5%増となる約1兆1900億元(約19兆8000億円)に上った。中国は経済だけでなく、軍事でも米国に対抗する姿勢を鮮明にしており、国防費の伸び率が経済成長率を上回る傾向が続く。人民解放軍は、国土防衛を主目的とする陸軍中心の軍隊から、地球規模で戦力を運用できる軍隊に変貌しつつある。中国を起点とする軍拡競争が現実味を帯びてきた。 (北京・中沢穣)

◆「防御的」

 中国の国防費は〇七年に日本の防衛費を抜き、十年余りで日本の防衛費(一九年度予算案は五兆二千五百七十四億円)の四倍近くまで膨れた。

・・・(途中略)

 人民解放軍の質的な変化に周辺国は警戒感を強める。トランプ米大統領は、中国の中距離ミサイル開発を理由の一つに挙げて中距離核戦力(INF)廃棄条約からの脱退を表明した。日本も中国を念頭に護衛艦「いずも」型を改修する「事実上の空母化」を打ち出し、インドも空母建造を進めている。

 「この(大航海時代以来の)五百年間で初めて、東洋は西洋と並ぶ兵器を手にした。中国の軍事技術は長足の進歩を遂げており、しかもまだ始まったばかりだ」。金教授は中国を取り巻く軍事バランスが変化しつつあると指摘。「この傾向が続けば、米国も(中国周辺での)立場を再考せざるを得なくなるだろう」と、米国のプレゼンスが縮小する可能性を示唆した。
by kuroki_kazuya | 2019-03-07 06:44 | 軍事 | Comments(0)
シナイに自衛官 

安保法の実績が狙いか


東京新聞 【社説】 2019年3月5日より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2019030502000142.html

 政府が自衛官をエジプト・シナイ半島の多国籍軍・監視団に派遣する方針だという。安全保障関連法の初適用だが、切迫性よりも、違憲の疑いが指摘される同法の既成事実化が狙いではないのか。

 派遣される要員は陸上自衛隊の佐官二人。シナイ半島でイスラエル、エジプト両軍の停戦監視活動を行う「多国籍軍・監視団」(MFO)の司令部要員として両国とMFOとの連絡、仲介を担う。

・・・(途中略)

 派遣の根拠は、安倍政権が二〇一五年に成立を強行した安保法で新設された「国際連携平和安全活動」である。国連以外でも国際機関の要請があれば自衛隊を派遣できるよう、旧PKO協力法を改正したもので、シナイ半島に派遣されれば、同活動の初適用になる。

・・・(途中略)

 歴代内閣が憲法違反としてきた「集団的自衛権の行使」を一転、できるようにした安保法は、違憲の疑いがいまだ払いきれず、違憲訴訟も各地で起きている。

 にもかかわらず安倍内閣は、自衛隊が平時から米軍艦艇などを守る「武器等防護」を一八年に十六件実施するなど安保法に基づく自衛隊活動を積み重ねてきた。MFOへの要員派遣にも、安保法の適用事例を拡大し、既成事実化する狙いがあるのではないか。

 二十九日に三年を迎える安保法の施行後、
安倍内閣は
「防衛計画の大綱」を改定して
事実上の空母保有を認めるなど
平和憲法の「専守防衛」に反する動きが続く。


 MFOへの要員派遣もその一環だとしたら見過ごせない。国会での徹底した議論が必要だ。
by kuroki_kazuya | 2019-03-06 06:35 | 軍事 | Comments(0)
韓国の若者に広がる徴兵制への嫌気

「北朝鮮は敵ではない」


2/25(月) 20:26配信より一部

AFP=時事

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190225-00000044-jij_afp-int

【AFP=時事】兵役開始を待つ身の韓国人大学生、ナムグン・ジン(Namgung Jin)さん(19)は不安に駆られている。核保有国である隣国、北朝鮮から国を守るため、約2年間軍服に身を包むのだ。両国は国際法上、現在も交戦状態にある。

 だが、ナムグンさんが入隊する3月5日はドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長がベトナムの首都ハノイで首脳会談を行う日からちょうど5日目に当たり、会談では朝鮮戦争(Korean War)の終戦が正式に宣言される可能性もあると一部で言われている。

 韓国軍60万人の大部分は徴兵制による採用だ。健康な韓国人男性のほぼ全員に国防義務が課せられる。兵役中は南北軍事境界線沿いの遠隔地へ数か月派遣されることもままある。

 しかし、平和条約締結が実現すれば、賛否両論ある韓国の徴兵制の将来は今後議論されることになるだろう。ナムグンさんのような若者の多くにとって、それはずっと前に議論されるべき問題だった。

 ソウルの大学でコンピューターサイエンスを学ぶナムグンさんは、「もし選択できるのであれば兵役には決して就きたくない」と言う。また徴兵制は「青春時代の無駄遣い」で、非常に競争の激しい韓国社会で安定した職に就くことを遅らせると嘆いた。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2019-02-26 06:25 | 軍事 | Comments(0)