スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<   2007年 03月 ( 80 )   > この月の画像一覧

地震とゴミ 北陸地震

能登半島地震、ゴミの問題が深刻に
 被災地では避難所や各家庭から出されるゴミが山となっており、
深刻な問題となっています。
a0043276_3435867.jpg


 輪島市門前町の住宅街では、27日から避難所の1つ、
公民館の駐車場に市側の指示で次々とゴミが運び込まれました。

 避難所の駐車場が一面、ゴミの山になってしまっています。
この日本人形はガラスケースに入って飾られていたんでしょうか、
まだ誇りもなくきれいな状態です。
 わずか1時間の間に20台前後のトラックが行き交いガラスの破片や壊れたタンスに
陶器類が積み上げられ、瞬く間にゴミの山と化しました。

 運び出された家具などが捨てられていますが、特に目立つのはやはり揺れの
影響でしょうか、割れたガラスが非常に多く見られます。壊れてしまった襖や椅子、
そして本棚にはシールが貼られたままです。つい先ほどまで家庭の中にあった様子が
うかがえます。
 「まだまだ増える(今は)ほんのちょっと」
 「これから大変だ、ゴミの山だ」(住民)

 幅30メートルにもわたるゴミが、被災者の避難場所に運び込まれることに、
不満の声も上がっています。
 「今朝、車を止めていたら出ていけと言われた。人間が大事なのか、
ゴミが大事なのか」
 「環境センターの方がいっぱい。上の者が市にかけ合いに行っている」(住民)

 輪島市は災害ゴミに限って処理手数料を免除していますが、
集積場は手狭となっています。将来は廃校になった学校のグラウンドなどを利用する
ことも検討しています。(27日17:52)

[27日21時6分更新]TBS系より
ゴミの問題は、深刻ですね。
地震の被害が少なくてすみますように・・・・
by kuroki_kazuya | 2007-03-28 03:51 | 日誌 | Comments(0)

地震 忘れた頃

「悪い年回りはいつかは回ってくるのが自然の鉄則であると覚悟を定めて、
良い年回りの間に十分の用意をしておかなければならない」。
そう言ったのは物理学者寺田寅彦。

 随筆「天災と国防」の中で書いている。さらにこうも。
「またこれほど万人がきれいに忘れがちなこともまれである」。
これが「天災は忘れたころにやってくる」の警句の出どころといわれる。
常に自然災害に対する備えを忘れるな、怠るな、という戒めである。

 だが近年の“自然界の逆襲”を間近にすると、今は「忘れたころ」ではなく、
「忘れぬうちに」と言い換えるべきかもしれない。
阪神・淡路、新潟県中越、福岡県西方沖、そして今度…。
こうも大型地震が連続するとそう思いたくもなる。

宮日の「コラム、くろしお」の一部より
地震・雷・火事など日頃より怠り無い生活をしたいものだ、と思わされました。
by kuroki_kazuya | 2007-03-28 03:40 | 日誌 | Comments(0)

日米外交密約

西山太吉さんの訴え、時効理由に退ける
 沖縄返還交渉の密約文書をめぐり国家公務員法違反で有罪判決を受けた
元新聞記者が国に謝罪などを求めた裁判で、東京地裁は民事上の時効が成立したこと
などを理由に元記者の訴えを退けました。

 元毎日新聞記者の西山太吉さん(75)。35年前、沖縄返還に際し、
アメリカ政府が支払うはずの土地の原状回復費用400万ドルを日本側が肩代わり
する「密約」があったとスクープ。しかし、「密約」を示す極秘電報を外務省の
女性事務官から入手していたとして、国家公務員法違反の容疑で逮捕、起訴されました。

 「理解してくれと言ったって理解できるようなもんじゃない。不条理だよ、不条理。
死と同じだよ。生ける屍かもわからん」(西山太吉さん・去年11月)

 西山さんは最高裁で執行猶予付きの有罪判決が確定。しかし、2002年、
密約の存在を裏付けるアメリカ側の公文書が
明らかになり
、さらに去年、
外務省の元局長も「密約」の存在を認めました。
しかし、日本政府は「密約」を否定し続けました

 「裁判と言うよりも、ジャーナリストとしての発言の場所なんです」
(西山太吉さん・3月16日の都内でのシンポジウムで)

 不当な起訴だったなどとして、国に賠償などを求めた裁判。判決で東京地裁は、
20年という民事上の時効を過ぎている事などを理由に西山さんの訴えを全面的に
退けました。しかも、判決は、「密約」の有無には全く触れませんでした。

 「司法は日本にないことを証明する判決です」(西山太吉さん・判決後の会見)

 西山さん側は判決を不服として控訴、国家公務員法違反事件の確定判決
についても裁判のやり直しを求めるとしています。(27日16:28)

[27日19時25分更新]TBS系より
by kuroki_kazuya | 2007-03-27 19:50 | 政治・議会 | Comments(0)
深夜勤務免除訴訟 日航客室乗務員ら勝訴
 「日本航空」の客室乗務員らが子育てのために深夜勤務の免除を申し出たところ、
日中の勤務を大幅に削られたとして、受け取るはずの給与の支払いを求めていた裁判で、
東京地裁は26日、原告の主張を認め、日本航空に総額約1500万円の支払いを命じた。

 この裁判は、日本航空の客室乗務員と元客室乗務員の女性4人が子育てのため、
育児・介護休業法の改正によって導入された深夜勤務の免除を申し出たところ、
日中の勤務を月に2日程度に減らされたとして、本来、受け取るはずの給与の支払いを
求めていたもの。

 26日の判決で、東京地裁は「女性たちが深夜勤務の免除を申し出たとしても
日中に働く意思と能力があるのは明らかだ」として、
月に10日前後の勤務をした場合の給与、総額で約1500万円の支払いを命じた。

[27日2時40分更新]日本テレビ系より
日本航空の対応は、差別的です、ネ。
by kuroki_kazuya | 2007-03-27 03:23 | 日誌 | Comments(0)
税制改革法案、来年の国会提出へ意欲
 2007年度予算の成立を受けて、
尾身財務大臣は来年の通常国会に税制の抜本改革の法案を提出することに
意欲的な姿勢を示しました。

 尾身大臣は来年度予算が成立した後の会見で、
財政再建について「聖域なく議論しなくてはならない」と述べ、
消費税も含めた税制の抜本改革に向けた
議論を、今年の秋以降に行う
考えを改めて示しました


 その上で、税制の抜本改革の法案について、
「方向性が出れば来年1月の国会を目指す」と述べ、
来年の通常国会への提出に意欲的な姿勢を示しました。

 財政健全化に向けた税制の抜本改革については、
景気の回復で税収が大幅に増えていることもあって、
政府・与党内で「増税は必要ない」との意見も根強く、
議論が本格化するかは不透明な状況です。(26日20:49)

[27日1時16分更新]TBS系より
自民党を参議院選挙で大敗させなくては
by kuroki_kazuya | 2007-03-27 03:10 | 政治・議会 | Comments(0)

国家予算 スピード成立

新年度予算スピード成立、国会の焦点は重要法案成否に
3月26日23時30分配信 読売新聞より


 2007年度予算は26日の参院本会議で、自民、公明両党の賛成多数で可決され、
成立した。

 予算の年度内成立は99年度予算以降、9年連続。
予算成立日としては、01、04年度予算と並んで戦後5番目の早さだった。

 これにより、国会の焦点は安倍首相が最重要課題と位置づける教育改革関連3法案
や憲法改正の手続きを定める国民投票法案など重要法案の成否に移った。
統一地方選や夏の参院選をにらみ、引き続き与野党の攻防が展開されそうだ。

 07年度予算は同日午後の参院予算委員会で締めくくり質疑を経て採決され、
同日夕の参院本会議に緊急上程された。民主、共産、社民、国民新の各党は反対した。

以上ですが、
松岡農相の年間500万円の光熱費問題は、どうなったのですか???

「社会保障や格差問題をテーマに開かれた19日の参院予算委員会の集中審議は、
本来のテーマ以上に松岡利勝農相をめぐる光熱水費問題がクローズアップされ、
農相問題が審議に集中できる環境作りを妨げている実態が改めて示された。
にもかかわらず、農相は「報告すべきは報告している」と法律を盾にかわし続け、
安倍晋三首相も同じ言葉で擁護し続けた。

 資金管理団体が無償のはずの光熱水費を多額計上していた問題は、
民主党の中井洽(ひろし)元法相らにも広がったが、中井氏らは不十分とはいえ
記者会見を開くなどして事情を説明している。
それだけに、農相の逃げの姿勢が日に日に際立っている。

 民主党はこうした構図を利用して、この日の委員会でも、
小林正夫氏が「我が党でも(光熱水費での)付け替えが発覚したが、
直ちに記者会見を開いて説明した。ましてや閣僚は率先して説明責任を果たすべきだ」
と追及。しかし、農相は「これまでも申し上げてきたが、
現在の制度で定められたことはすべて尽くしている」と、逃げの一手に終始した。」
毎日新聞 2007年3月19日より
と、そのまんまの状態ですよ!!
by kuroki_kazuya | 2007-03-27 03:09 | 政治・議会 | Comments(0)
能登沖地震、揺れの加速度が
阪神大震災上回る
3月26日0時14分配信 読売新聞より


 防災科学技術研究所は25日夕、
能登半島沖の地震で記録された揺れの最大加速度は、
午前9時42分に石川県志賀町で観測された945ガルと発表した。

 945ガルは1995年1月の阪神大震災の際、神戸海洋気象台での観測値から
算出された891ガルを上回る。

 近年の大きな地震では、2005年10月の新潟県中越地震の際に、
同県川口町で2515ガルを記録。00年10月の鳥取県西部地震では、
同県日野町で1584ガルの最大加速度が観測されている。

 ガルは地震の強さを示す目安の一つとして使われるが、
あくまでも加速度だけを表現しており、揺れの継続時間は反映していないため、
被害の大きさと直接結びつくわけではない。
とのこと。
まだまだ余震が続いているようです、被害が大きくなりませんように・・・
by kuroki_kazuya | 2007-03-26 04:04 | 日誌 | Comments(0)

能登で地震

七尾市~有料道路陥没!観光バス乗客ら足止め
 25日午前9時42分ごろ、北陸地方を中心に強い地震があり、石川県の能登地方で
震度6強を観測しました。七尾市の能登有料道路では、陥没するなど、
通行止めとなりました。一時、バス5台と乗用車30台の132人が、
サービスエリアで足止めされました。
a0043276_18584447.jpg


 七尾市中島町の能登有料道路、横田料金所を出てすぐの道路が、幅10メートル、
長さ50メートルにわたり、完全に崩落しています。
この崩落に巻き込まれた車両などは、現在、確認されていません。
この道路は、金沢と穴水を結ぶ能登半島を縦断する有料道路で、
多くの観光客が通行します。ここから輪島方向へ向かった数カ所で道路が寸断
されているため、5キロほど離れた別所岳サービスエリアで人が立ち往生し、
取り残されていました。石川県消防防災課によると、バス5台、乗用車30台、
132人ということです。午後5時前に、サービスエリアの脇の林道を歩いて徒歩で移動し、
取り残された人たちは、警察車両などに分乗し、無事、避難したということです。

[25日18時39分更新]テレビ朝日系より
大きな地震です。被害が少ないことを、と思います。
by kuroki_kazuya | 2007-03-25 18:57 | 日誌 | Comments(0)

東国原知事 鹿児島へ

鹿児島にも“東風” 東国原知事 宮崎をPR市民 2000人が集まる 鹿児島中央駅

鹿児島市の鹿児島中央駅前広場でトークショーを行い、
宮崎県をPRした東国原英夫知事
a0043276_4273165.jpg

 宮崎県の観光キャンペーンが24日、鹿児島市の鹿児島中央駅前広場であり、
東国原英夫知事がトークショーなどを行い、宮崎をPRした。
宮崎県などが同知事の就任後初めて鹿児島で行った観光宣伝。
2000人近い市民が集まり、会場には“東風”が吹き渡った。

 同知事は公用車の落札や県議会など政治的な話から、
老眼鏡が全国から600個送られてきたこと、髪の毛にまつわるタレント時代の
エピソードなどをユーモアたっぷりに語り市民を笑わせた。
また、「鹿児島は観光資源が豊富で食のブランドもすごい」と持ち上げ、
「連携して仲良くやっていきましょう」と呼び掛けた。
話を聞いていた同市中央町の女性(70)は「堅苦しさがなく話がうまい。
政治的ポイントはつかんでいる」と絶賛した。

 会場では同県小林市のコイこくや都城市の地鶏が振る舞われた。
また、ステージでは宮崎市で6月にあるフラダンス大会などのイベントPRも行われた。

=2007/03/25付 西日本新聞朝刊=
2007年03月25日00時23分 より
奮闘してます、宮崎県知事
by kuroki_kazuya | 2007-03-25 04:25 | 政治・議会 | Comments(0)
東国原宮崎県知事が観光PRで来鹿
宮崎県の東国原知事が初めて鹿児島入り
しました

トークイベントには2000人が集まり興奮に包まれました。
a0043276_3591257.jpg

宮崎県の東国原知事は、いま宮崎市の「こどものくに」などで開かれている
フラワーフェスティバルや宮崎の特産品をPRする観光キャンペーンとして
トークイベントを開きました。

会場となった鹿児島中央駅のアミュ広場には
東国原知事を一目見ようとおよそ2000人が詰め掛け、ジョークを交えながらの
軽妙なトークに会場からは笑い声が聞かれました。

[24日19時59分更新]MBC鹿児島放送より
頑張っています、宮崎県知事
頼もしい知事です・・・
by kuroki_kazuya | 2007-03-25 03:57 | 政治・議会 | Comments(0)