スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<   2013年 12月 ( 300 )   > この月の画像一覧

年越すお札、
4年連続で
過去最高
…たんす預金増


読売新聞 12月30日(月)20時59分配信より一部

2013年末に、
人々の財布や企業の金庫の中などで保有されたまま年を越す日本銀行券(お札)の総額は、

前年末より4・0%多い90兆1431億円となり、

4年連続で過去最高を更新したことが日銀の調べで分かった。

 
日銀は今年4月、
世の中に出回るお金の量(マネタリーベース)を2年で2倍に増やす「量的・質的金融緩和」を導入した。

この緩和により、
預金金利が低く押し下げられているため、
銀行にお金を預けないで家で保管する「たんす預金」が増えているとみられる。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-12-31 05:54 | 財政 | Comments(0)
劣化列島を救う
“ヤドカリ”ロボ 
大阪市立大、
低コストで橋梁検査


産経新聞 12月30日(月)20時52分配信より一部

橋やトンネルなどインフラの劣化が進み、崩落事故などが起きている。

1960-70年代の高度成長期から全国で道路網が急速に整備されるに伴い、
相次いで建設されため、老朽化などが進んでいるからだ。

平成24(2012)年12月に山梨県の中央自動車道上り線笹子トンネルで起きた
コンクリートの天井板の落下事故で死傷者が出たことから、改めて総点検が行われ、
多くの危険箇所がみつかった。

同時に、複雑な構造を持つ道路設備の点検作業は
予想以上に困難で多大な労力と費用が必要であることが明らかになった。

このような状況の中で、点検作業を省力化し低コストにする可能性があるロボットが開発された。

■複雑な構造…鋼鉄製の橋を自在に移動

大阪市立大学工学研究科の高田洋吾准教授らが研究してきた
橋梁(きょうりょう)検査ロボット「バイリム」。

大がかりな足場を組まないと人が作業しにくい立体構造を持つ鋼鉄製の橋を、
強力な永久磁石をつけたスポーク8本からなる車輪(4輪)で吸着して走行。

よじ登り、ぶら下がって自在に移動でき、搭載したカメラを通して目視検査ができる。

公開されたロボットの大きさは、全長34センチメートル、幅16センチで重さは660グラム。

走行速度は、水平方向に毎秒20センチメートル、垂直に上昇するときは毎秒15センチ。

垂直上昇のさい安定して搭載できるセンサーなど検査装置の重量は、500グラムまで確認されている。

また、4輪駆動なので、半径45センチメートルで旋回、ある程度の段差があっても乗り越えられる。

橋梁の損傷箇所を無人飛行体などで空中から点検することもあるが、
このロボットだと、風の影響を受けず、至近距離からもじっくりと調べられる。
検査費用が安くつき、ロボットの故障も少ない、という。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-12-31 05:45 | 科学 | Comments(0)
川内原発再稼働 
阻止!!


a0043276_20173528.jpg
a0043276_20174768.jpg
a0043276_201819.jpg
a0043276_20181874.jpg
a0043276_20183293.jpg
a0043276_20184787.jpg
a0043276_2019598.jpg
a0043276_20192012.jpg

by kuroki_kazuya | 2013-12-30 07:15 | 写真 | Comments(0)
ANA 上空より

羊蹄山(蝦夷富士)
a0043276_1534341.jpg

函館市
a0043276_1543140.jpg
a0043276_1544644.jpg
a0043276_154565.jpg
a0043276_155541.jpg

by kuroki_kazuya | 2013-12-30 07:08 | 写真 | Comments(0)
安倍政権に
抗議の座り込み


長崎新聞
2013年12月29日より一部

特定秘密保護法、
武器輸出三原則の形骸化、
靖国神社参拝-。

発足から1年となり
強い保守色を打ち出す安倍政権に対し、
抗議の声を上げる
緊急座り込みが28日、
長崎市内であった。


被爆者や市民ら
約100人が参加し、
「安倍晋三首相の暴走を食い止めろ」
などと訴えた。


現政権下では今月に限っても
同保護法成立、軍事力増強を打ち出した国家安全保障戦略と防衛計画大綱などの閣議決定、
国連平和維持活動(PKO)の韓国軍への銃弾1万発提供、
前政権「原発ゼロ目標」に決別したエネルギー基本計画案提示、
安倍首相の靖国神社参拝、
米軍普天間飛行場移設に向けた沖縄県知事の辺野古埋め立て承認など、
重大な動きが相次いでいる

これを受け、
県平和運動センターと長崎地区労が主催。

小雪が時折舞う厳しい寒さの中、
横断幕を掲げて座り込んだ。

同センターの川原重信議長(60)は
「安倍政権は一線を越えた。退陣に追い込みたい」、

長崎地区労の平野忠司議長(58)は
「年末にごっそりやってしまう姑息(こそく)なやり方」と強調。

自民党と連立を組む公明党にも批判の矛先を向けた。

社民党県連の泉原正行幹事長(67)は
改憲への危機感をにじませ、

佐世保地区労の山口原由事務局長(44)は
「数年後に後悔しないよう、今闘うべきだ」と呼び掛けた。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-12-30 06:56 | 大衆 | Comments(0)
「安倍政権の暴走止める」 

都知事選 
宇都宮氏が
出馬表明


東京新聞
2013年12月29日 朝刊より一部

東京都の猪瀬直樹前知事の
辞職に伴う知事選
(来年一月二十三日告示、二月九日投開票)で、

前日本弁護士連合会長の
宇都宮健児氏(67)は二十八日、
都内で行った講演で

「東京から国政を変える。
安倍晋三政権の暴走にストップをかける」
と述べ、
無所属での立候補を表明した。


今年七月の参院選で衆参のねじれが解消してから初の大型選挙。

地方選ながら、安倍政権の是非を争点として強く打ち出した。

都知事選の出馬表明は宇都宮氏が初めて。

石原慎太郎氏の辞職に伴う昨年十二月の前回選に続く挑戦となり、
共産党と社民党が支援を検討する。


「安倍政権は軍国主義的傾向を強めている」。
講演で宇都宮氏は強調し、
特定秘密保護法の強行採決や
靖国神社への参拝などを批判した。

集団的自衛権の行使を容認する
国家安全保障基本法案が来年、
提出される可能性があることにも触れ
「秘密保護法反対の運動を
基本法反対に広げていくことが大事」
と述べた。


原発問題では
「都は東京電力の大株主。
株主総会で
柏崎刈羽原発(新潟県)の廃炉を提案する」
と表明、
脱原発に取り組む姿勢を見せた。


政府が進める
再稼働や輸出にも反対姿勢を
明確にした。



・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-12-30 06:46 | 政治・議会 | Comments(0)
おかしいぞ NHK報道

靖国の
性格・歴史伝えず


しんぶん赤旗
2013年12月29日(日)より一部

安倍晋三首相の靖国参拝をめぐる
NHK報道に批判が殺到しています。

過去の侵略戦争を美化・正当化する
靖国神社の問題点には
ほとんど触れずに、
安倍首相のインタビューを
そのまま伝え続けたからです。

安倍首相が参拝した
26日と、翌27日の
「ニュース7」「ニュースウオッチ9」の
報道内容を見ると―。

タイミングばかり

「二度と再び戦争の惨禍によって人々の苦しむことのない時代をつくるとの決意を込めて
『不戦の誓い』をした」

「戦犯を崇拝する行為だと誤解に基づく批判がある」
「中国、韓国の人々の気持ちを傷つける考えは毛頭ない」(26日、首相)

「ニュース7」「ニュースウオッチ9」は、
26日のそれぞれトップニュースで
安倍首相の靖国参拝を報道しましたが、
中身は安倍首相のこうした言葉をそのまま流すのが中心でした。

政治記者の解説は「どうして、このタイミングか」という参拝時期に焦点を当てたものばかり。

首相の靖国参拝を視聴者が考える上で不可欠のはずの、
「靖国神社に参拝することが、なぜ問題なのか」
「神社の歴史や性格はどういうものなのか」

「アジア・太平洋戦争を推進したA級戦犯(東条英機元首相ら14人)を
合祀(ごうし)している問題をどう考えるのか」
―などの事実には、まったくというほど触れませんでした。

両ニュース番組は、
靖国報道の多くの時間を割いて
中国、韓国、アメリカなど諸外国の反応を報道しましたが、

日本自身の深刻な“歴史認識の問題”として向き合うのではなく、
あたかも外国が批判するから政治問題化するのだと言わんばかり。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-12-30 06:35 | 権力 暴力装置 | Comments(0)
安倍首相、
メディア対策躍起

“批判封じ”へ
あの手この手


しんぶん赤旗
2013年12月29日(日)より一部

安倍晋三首相と新聞・テレビなど
マスメディア幹部との会食が12月、
内閣支持率の低下と歩調を合わせるように増えています。

秘密保護法の強行や
靖国神社参拝、
沖縄への米軍新基地押しつけなどで
国民や多くのメディアから強い批判が起きるなか、
安倍首相が
メディア対策に躍起になっている
姿が浮かびあがります。


来年度予算65億円

新聞・テレビ局幹部と次々会食

首相は靖国神社参拝後の26日夜、
東京・赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京内の
日本料理店「雲海」で報道各社の政治部長らと会食しました。

わずか10日前(16日)、
東京・永田町の山王パークタワー内の
中国料理店「溜池山王聘珍樓(へいちんろう)」で
NHK解説委員、「読売」論説委員長、日本テレビ報道局長、
時事通信解説委員、「毎日」専門編集委員、「朝日」政治部長らと会食したばかりです。

 
「読売」グループの渡辺恒雄会長・主筆とも
12月中に2度も会食。

20日には、東京・新宿区のフランス料理店
「オテル・ドゥ・ミクニ」で
「産経」の清原武彦会長、熊坂隆光社長らと会食するなど
メディア・トップとの癒着も相変わらずです。

安倍首相は会食以外でも、
「読売」東京本社ビルの新社屋竣工(しゅんこう)式典(11月28日)や
5日に東京・虎ノ門のホテルオークラの宴会場で
「日経」、テレビ東京など主催の「年末エコノミスト懇親会」に足を運ぶなど、
マスメディア幹部との接触も強めています。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-12-30 06:27 | 権力 暴力装置 | Comments(0)
軍事ロボット、
開発進む
=戦争の敷居下げる危険も
―米


時事通信 12月29日(日)18時15分配信より一部

 【ワシントン時事】

米国で無人兵器の開発が着々と進んでいる。

兵士の遠隔操作で暗殺作戦に当たる
無人機は既に広く運用されているが、
米軍は人間から大枠の命令を受けただけで行動できる
自律型兵器の実戦投入を目標に据える。

一定の自律機能を備えた無人機は既に存在しており、
専門家の間では「殺人ロボット(LAR)」の出現を
懸念する声も上がっている。


「海軍の飛行士は常に運用・戦術上の革新の最前線に立ってきた。今日も例外ではない」。

メイバス海軍長官は今年7月、
実証試験用の無人ステルス攻撃機「X47B」が、
人間の手を借りずに空母に無事着艦したことに喜びをあらわにした。

 
X47Bは、空母などとデータをやりとりしつつ、自動操縦で発着艦する。
移動先や任務については人間が指令を出すため、完全自律型とは言えないが、
着艦という極めて複雑な操作すらコンピューターが代行できることを示した。

海軍は2019年までに、X47Bを基に艦載型の無人攻撃機を開発し、1飛行隊を配備することを目指す。
 
陸上でも、無人兵器の活躍の場は広がろうとしている。

米IT大手グーグル傘下の企業が国防高等研究計画局(DARPA)の資金提供を受けて開発中の「LS3」は、ロバ型荷物運搬ロボット。

山岳など未整備の地形で友軍兵を自動追尾し、
連続で24時間稼働できる。

同社はまた、原発事故などの災害現場で活動する
人間型ロボット「アトラス」の開発も
DARPAの資金で進めている。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-12-30 06:16 | Comments(0)
無人機開発、
EU各国が共同戦線 
防衛能力向上と
産業活性化図る


産経新聞 12月29日(日)19時52分配信より一部

 【ベルリン=宮下日出男】

欧州連合(EU)が
加盟国による無人機の共同開発に
向けて本腰を入れつつある。

債務危機に伴う
財政緊縮の影響で
国防費が縮小傾向にある欧州は、
米国に比べて開発が遅れ、
偵察能力の不足も露呈している。


共同開発で防衛能力を向上させ、同時に防衛産業の活性化も図りたい考えだ。

EU加盟国は19日の首脳会議で、
2020~25年の無人機開発を目指す
欧州防衛機関(EDA)の計画の推進を確認した。

軍民両用を念頭に
次世代中高度長時間滞空型の開発準備などが盛り込まれ、
開発にはフランス、ドイツなど7カ国が
関心を示しているとされる。
技術研究には英国も加わる方向だ。

欧州では、
11年のリビア空爆を主導した英仏軍が無人機による情報収集や空中給油で米国頼みとなり、
今年のマリ軍事介入でもフランスが米国からの無人機購入の必要に迫られるなど、
防衛能力向上は喫緊の課題となっている。

 
北大西洋条約機構(NATO)もこの状態に
「防衛に力を入れなければ、米国は離れていく」(ラスムセン事務総長)と
警鐘を鳴らしていた。

このためEU首脳は声明で
「パートナーとともに平和維持に貢献するなら、もっと責任を果たす必要がある」
と強調した。

 
欧州メディアによると、
欧州諸国が有する無人機は
米国の600機超に対し、

最大のフランスでも20機程度。

高性能な大型機の調達に関しては、技術も含めて米国やイスラエルに依存しているのが実情だ。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2013-12-30 06:05 | 軍事 | Comments(0)