スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<   2016年 10月 ( 225 )   > この月の画像一覧

半島陸路寸断を想定 

船舶で避難


愛媛新聞ONLINE 10/29(土) 11:30配信より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-29386701-ehime-l38

 愛媛県は28日、11月11日の県原子力防災訓練の詳細を発表した。四国電力伊方原発での重大事故を想定し、伊方町民が県内や大分県に海路避難する訓練などに取り組む。
87機関約2万人が参加する予定

 伊方原発3号機は8月に再稼働し通常運転中。訓練は3号機の全交流電源が喪失するなどして放射性物質が周辺地域に放出されるとの想定で展開する。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-10-30 06:45 | 核 原子力 | Comments(0)
渡辺謙、
核兵器禁止条約反対の日本
「どこへ行く」


日刊スポーツ 10/29(土) 12:37配信より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-01730889-nksports-ent

 俳優の渡辺謙(57)が、日本が「核兵器禁止条約」に反対したことを受け「この国はどこへ行こうとしているのか」と憂えた。

 国連総会の委員会は27日、核兵器を法的に禁止する条約の制定に向け、来年から交渉を始めるとの決議を123カ国の賛成多数で採択した。米ロ英仏などの核保有国や、唯一の戦争被爆国として核兵器の廃絶を訴える日本を含む38カ国が反対した。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-10-30 06:35 | 核 原子力 | Comments(0)
韓国・機密漏えい事件、

検察が大統領府を家宅捜索


TBS系(JNN) 10/29(土) 22:09配信より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161029-00000057-jnn-int

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が、民間人に国家機密を漏らしていた事件で、検察は大統領府の家宅捜索に乗り出しました。

 韓国メディアによると、韓国中央地検は29日、大統領府にある秘書官の事務室や政府高官の自宅の捜索を始めました。発表前の朴槿恵大統領の演説文が、親友の崔順実(チェ・スンシル)氏に渡っていた事件などの捜査の一環とみられます。

・・・(途中略)

 この事件を巡っては、朴大統領は25日、崔氏に機密を漏らしていたことを認め、謝罪。

28日には、10人いる首席秘書官の全員に辞表を出すよう指示し、
人事を刷新する見通しですが、

29日も2万人規模の抗議集会が開かれるなど、
国民の反発は収まりそうにありません。
by kuroki_kazuya | 2016-10-30 06:25 | 権力 暴力装置 | Comments(0)
米国の被害から学べなかった日本 
大規模な視察団を派遣も

「日本では
高速道路も橋も倒れるはずがない」と保証した


島村英紀(地震学者)


たんぽぽ舎です。【TMM:No2920】
2016年10月29日(土)午後 06:31
地震と原発事故情報より一部

┏┓
┗■3.米国の被害から学べなかった日本  大規模な視察団を派遣も
 | 「日本では高速道路も橋も倒れるはずがない」と保証した
 | 1年後 阪神淡路大震災(1955年)では、高速道路があえなく横倒
|  「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」コラムその172 
 └──── 島村英紀(地震学者)

○いまからちょうど27年前の1989年10月17日、米国サンフランシスコを大きな地震が襲った。ロマ・プリータ地震である。マグニチュード(M)は7.1。都市直下型で、死者63人。湾をまたぐ橋が破損するなど、大きな被害が出た。
米国での地震被害としては1906年のサンフランシスコ大地震(M7.8)以来のものだった。1906年の地震では約3000人が死亡し、発生した火災が3日間燃え続けたこともあって22万人以上が家を失った。

1989年の地震で破損したのはサンフランシスコと対岸にあるオークランドを結ぶ橋ベイブリッジの一部だ。瀬戸大橋が開通するまでは世界一長い吊り橋で、高速道路が通過し、一日に27万台の通行量がある。

東京のレインボーブリッジのように、橋が上下に重なっている。上層の高架が崩壊して下層を走行していた自動車を押し潰し、上層を走行していた自動車も高架道路から投げ出された。下敷きになった高速道路だけでも41人の死者と多くの負傷者を出してしまった。
○この4年あまり後の1994年1月に今度はカリフォルニア州のもうひとつの大都市、ロサンゼルスを地震が襲った。ノースリッジ地震である。

Mは6.7だったが、米国史上最も経済的損害が大きい地震になった。これはサンタモニカ高速道路とアンテロープバレー高速道路の二つの高速道路があちこちで崩壊したせいだ。高速道路の崩壊は震源から42キロのところまで及んでいた。

米国やニュージーランドには「活断層法」があり、活断層の近くには病院や学校など公共の建物は建てられない。だが、この地震は10月21日に起きた鳥取の地震と同じく、活断層がないとされているところに起きた地震だった。ちなみに日本では分かっている活断層だけでも2000以上もあるので、法律が制定できない。

他方、ロマ・プリータ地震はサンアンドレアス断層という、世界でも最長、1200キロにも延びた活断層の上で起きた。

この両方の地震とも、日本政府が大規模な視察団を派遣した。

視察に行った当時の建設省関係の専門家たちは、帰国後、「日本の道路や橋は関東大震災にも耐えることになっているから、日本では高速道路も橋も倒れるはずがない」と保証した。
だが、日本でも阪神淡路大震災(1955年)では、高速道路があえなく横倒しになってしまった。地震は奇しくもノースリッジ地震のちょうど365日後に起きた。

○視察団の目的は日本が得るべき教訓はなにか、文明が進んだ国の地震被害がどんなものなのかを知るためだったはずだ。

しかし、この視察は「教訓」にはならなかった。
米国でスリーマイルの事故(1979年)や
旧ソ連でチェルノブイリの事故(1986年)が起きても、
日本の原発では事故が起きるはずがない、と言っていた専門家の話とよく似ている。


 (島村英紀さんのHP「 http://shima3.fc2web.com/ 」
      「島村英紀が書いた『夕刊フジ』のコラム」より10月28日の記事)

※編集部より
「警戒せよ! 生死を分ける地震の基礎知識」コラムその171
「地球の外の星にも地震はあるのか」は後日掲載します。
by kuroki_kazuya | 2016-10-30 06:15 | 地震 大災害 | Comments(0)
みなさま、時間のアル時に
是非、「天木 直人の公式ブログ」へ
お出で頂きたい。と、思います。<<KK>>

ーーーーーーーーーーーーーー

野党は核兵器禁止国連決議に反対した安倍内閣に総辞職を迫れ

「天木 直人の公式ブログ」  2016年10月29日より転載

 日本が核兵器禁止条約の交渉開始を求める国連決議に反対した.

 きょう10月29日の各紙は、それを報じる記事と言い、社説といい、識者の言葉といい、どれも一斉に厳しく批判している。

 それほど大きな外交失策であったということだ。

 なにしろ戦後70年、唯一の被爆国を掲げて世界に示してきた外交のすべてを失う歴史的失策である。

 しかし、ここで私が書きたいのは、批判を繰り返す事ではない。

 国会会期中におかしたこれほどの大失策であるにも関わらず、野党の国会追及がまるでぬるい。

 安倍首相はきのう10月28日のTPP衆院特別委員会で、「簡単な判断ではなかった。被ばく国だからこそ、現実に核なき世界に向かって世界を進めていきたい」と答弁したらしい。

 民進党の緒方林太郎議員の質問に答えたという。

 安倍首相がこのような間抜けた答弁をする事については、もはや驚きも、怒りも感じない。

 しかし、よくも野党の緒方林太郎議員は、こんな答弁をされて、聞き流したものだ。

 共産党や社民党は何をしているのかと思ったら、きょう10月29日の毎日新聞の記事で知った。

 志位和夫共産党委員長はツィッターで「米国の圧力に屈して反対したのは情けない対応だ」と批判したという。

 国会でこそ追及すべきだ。

 護憲政党はもとより、野党はいまこそ共闘して安倍首相に内閣総辞職を迫るべきだ。

 少なくとも岸田外相の罷免だけは勝ちとらなければいけない。

 それほど大きな外交失策なのである。

 かつての政治ならそれが起きた。

 今の政治はあまりにも平和外交の重要さについて鈍感になってしまった。

 安倍首相がやりたい放題の外交ができるはずだ。

 岸田外相が意味不明の釈明を平気で出来るはずだ。

 何よりも、稲田防衛相が防衛相にとどまっていられるはずである(了)

*****




小池百合子はいまこそ勝負する時だ。

「天木 直人の公式ブログ」  2016年10月29日より転載

 これから書くことは小池百合子都知事に対するエールである。

 自民党側からの小池包囲網がすさまじい。

 メディアがそれに加担し、都知事選で小池に負けた野党共闘側が冷やかに突き放している。

 包囲網の一つは東京五輪の会議場変更だ。

 バッハの言葉を利用して、軽々しく変更を口にした小池百合子が悪者にされている。

 二つは離党勧告処分を受けた7名の区議の問題だ。

 二階自民党幹事長の面会要請を区議がそろって断った事で、二階が激怒し(した芝居をし)、小池が国民の目の前で詫びさせられた。

 メディアは、この二つを取り上げて小池百合子は勢いを失ったと書き立てる。

 確かにここは小池百合子の正念場だ。

 しかし私が小池百合子なら、そして小池百合子が本物なら、ピンチをチャンスに変える。

 どうするか。

 今すぐに、つまり自民党都連の処分が確定する前に、若狭を使って7人の侍をこっちのほうから離党させるのだ。

 あす開講する小池塾は新党に備えた候補者育成だと明言させるのだ。

 そして小池は、「彼らの協力なくして小池都知事はなかった。今度はお返しをする番だ」と言って彼らを全面支持するのである。

 小池百合子には切り札がある。

 それは豊洲と東京五輪だ。

 いずれも小池の責任ではない。

 ここまでいい加減な政策を決めて来たのは、これまでの都知事と議会だ。

 それを追認した野党だ。

 そのあまりのいい加減さが明るみになった。

 もはや誰が都知事になっても、皆を満足させる解決などありはしない。

 最後は都民の意思だ。

 そしてその決め手は予算の無駄遣いだ。

 いま国民は、既存の政党、政治家の無策によって塗炭の苦しみに突き落とされている。

 都民もその例外ではない。

 豊洲移転どころではない。

 東京五輪どころではない。

 豊洲移転も跡地を東京五輪のために使うために急いだのだ。

 バッハが何と言おうと、予算削減ファーストなのだ。

 いざとなれば、イタリアの美人市長の例をあげて、五輪が出来なくなるかもしれない、それは皆の責任だ、と脅せばいいのだ。

 バッハは慌てて飛んでくるだろう。

 そして、小池には究極の切り札がある。

 予算の無駄遣いだけは出来ない、予算削減ファーストだ、それを都民に問う、そういって都議会を解散するのだ。

 その時こそ小池新党の出番だ。

 このまま圧力に妥協すれば、小池百合子は、東京都知事は続けられても、政治家としての小池百合子は終わる。

 どうせ終わるなら勝負で白黒をつける。

 それこそが、東京都知事選で勝利した時から決まっていた小池劇場の見せ場であったはずだ。

 小池百合子が苦しい時は相手はもっと苦しい。

 都民の判断を信頼して勝負に出た方が勝つ(了)
by kuroki_kazuya | 2016-10-30 06:05 | 日本の今後 | Comments(0)
サンメッセ日南
a0043276_1036641.jpg
a0043276_10362258.jpg
a0043276_10363435.jpg

by kuroki_kazuya | 2016-10-29 07:08 | 写真 | Comments(0)
東京都水道水のセシウム汚染…

福島原発事故から5年後のナゼ


女性自身 10/28(金) 6:00配信より一部

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161028-00010000-jisin-soci

 ’11年の福島原発事故を受けて、原子力の安全確保のために環境省に新たに設置された原子力規制委員会。そのホームページ(HP)に「上水(蛇口水)モニタリング」というデータが公開されていることをご存じだろうか。ここには47都道府県の水道水の放射性物質の検出結果が一覧表になっている。その表を見てみると、なんと11の都県で’16年1~3月の時点で放射性セシウムが検出されているのだ。

【宮城県(仙台市)】放射性セシウム137・1.1ミリベクレル
【山形県(山形市)】放射性セシウム137・0.76ミリベクレル
【福島県(福島市)】放射性セシウム137・1.2ミリベクレル
【茨城県(ひたちなか市)】放射性セシウム137・0.8ミリベクレル
【栃木県(宇都宮市)】放射性セシウム137・1.7ミリベクレル
【群馬県(前橋市)】放射性セシウム137・1.3ミリベクレル
【埼玉県(比企郡)】放射性セシウム137・1.3ミリベクレル
【千葉県(市原市)】放射性セシウム137・0.57ミリベクレル
【東京都(新宿区)】放射性セシウム134・0.43ミリベクレル、放射性セシウム137・1.7ミリベクレル
【神奈川県(横浜市)】放射性セシウム137・0.4ミリベクレル
【新潟県(新潟市)】放射性セシウム137・0.38ミリベクレル


「東京都水道局のHPを見ると’11年4月4日に放射性ヨウ素131(8ベクレル)が検出されて以降、水道水から1回も放射性物質が検出された報告は載っていません。ところが原子力規制委員会のモニタリング結果では、いまだにセシウム134と137を合わせると約2ミリベクレルの放射性物質が含まれているんです」

 こう解説するのは経産省の諮問機関・原子力小委員会委員である伴英幸さん(原子力資料情報室共同代表)。

「福島原発事故後、
岩手県から首都圏、神奈川県や新潟県の一部まで
非常に広範囲に、
福島原発から放出された90京ベクレル(京は兆の1万倍)
ともいわれる大量の放射性物質が降りました。

’11年3月22日に、東京都の水道水からも210ベクレル/kgという放射性物質(ヨウ素131)が検出され、金町浄水場付近の住民に代替飲料として水のペットボトルが配られたことを記憶している人も多いはず。当時汚染されたエリアといま水道水から放射性物質が検出されているエリアはほぼ重なります」(伴さん・以下同)

驚くのは、
現在、福島県の水道水より
東京都の水道水に含まれる
放射性物質のほうが多いことだ。

それにしても事故から5年半たったいまもなぜ水道水のセシウム汚染が続いているのだろうか?

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-10-29 06:58 | 核 原子力 | Comments(0)
【報ステ】
経産省・東電委の
“ウラ会合”が発覚


テレビ朝日系(ANN) 10/28(金) 23:30配信より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20161028-00000059-ann-bus_all

 東京電力の経営改革などを検討する経済産業省の東電改革委員会が『原則公開』の方針に反し、開催自体を公表しない非公式な『ウラ会合』で原発の廃炉費用など重要案件を議論していたことがわかった。

ウラ会合は、
公式会合の翌日の午前7時から
東京都内のホテルで行われ、
経産省幹部や東京電力の広瀬社長、
伊藤邦雄委員長など主要メンバーが
福島第一原発の廃炉費用や廃炉の
方法について話し合ったという。


「26日にメンバーで集まったのか?」の問いかけに伊藤邦雄委員長は「ノーコメント」としている。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-10-29 06:53 | 権力 暴力装置 | Comments(0)
原子炉に雨水 

北電・金井社長
「人為的なミス」/富山


チューリップテレビ 10/28(金) 9:42配信 より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161028-00010003-tuliptv-l16

 北陸電力・志賀原発2号機の原子炉建屋に大量の雨水が流れこんだ問題で、北陸電力の金井豊社長は、「本来あってはならない事態で人為的なミスがあった」と述べました。
 今後は、特別チームを編成して、再発防止の徹底と品質管理体制の向上に取り組む方針です。

 27日開かれた、北陸電力の中間決算の発表会見。
 記者からの質問は、先月、原発の原子炉建屋に雨水が流れ込んだ問題に集中しました。

 「大変反省している。再発防止策を徹底したい」(北陸電力・金井豊社長)
 北陸電力・志賀原発2号機では、先月28日、大雨の影響で、およそ6600リットルの大量の雨水が、原子炉建屋に流れ込みました。
 このため、一時、照明用のブレーカーが漏電しました。

この問題について、
国の原子力規制委員会は、
「原発の重要な安全機能の喪失に
つながりかねない事態だった」として、
問題視しました。


 委員会では、「1時間最大30ミリの雨でトラブルが起きたのは問題だ」、「注意力の向上が必要だ」と、北陸電力の安全管理に対して厳しい意見が相次いでいました。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-10-29 06:45 | 核 原子力 | Comments(0)
浜岡4号機、布の異物混入 

圧力抑制室


@S[アットエス] by 静岡新聞 10/28(金) 8:12配信より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161028-00000020-at_s-l22

 中部電力は27日、浜岡原発4号機(御前崎市佐倉)の圧力抑制室にためた水の中で異物混入を確認したと発表した。

 混入していたのは布状の異物で、大きさは13センチ×21センチ。作業員が定期検査で温度計を取り換えるために室内を確認し、目視で異物を見つけた。水中には、ほかにも複数の異物が残っているという。

 圧力抑制室はドーナツ状で筒の直径は10メートル。原子炉格納容器の下部に位置し、室内には非常時の炉心冷却などに用いる4千トンの水をためている。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-10-29 06:35 | 核 原子力 | Comments(0)